マンションのローン破綻で家を手放す人が増えている!

スポンサーリンク

ローン以外に掛かる経費について

マンションをローンを組んで購入するとなると、月々のローンの支払いがあります。

そして、ローンの支払い以外に「管理費」や「修繕積立金」などの支払いもあります。

また、車を所有していれば「駐車場代」も、月々支払うことになります。

その額は、月々数万円になると思いますので、マンションのローン以外に、その数万円を月々払うとなると・・・

月々のローンなどの支払いがキツイ!という人もいると思います。

ローン破綻が後を絶たない!

そして、管理費、修繕積立金、駐車場代などを考慮せず、マンションを購入する人が、結構な割合でいるといいます。

その結果、月々のローンなどの支払いがキツくなり・・・

支払いが破綻してしまい、最終的にマンションを手放してしまうという人が、後を絶たないといいます。

そして、マンションを手放しても、借金が残らなければ良いと思います。

しかし、マンションは購入した時点で、資産価値は下がりますので、マンションを売ったとしても、借金が残る人もいます。

ローンには金利が掛かります!

さらに、年数が経ったマンションを売ろうと思っても、マンションの資産価値も平行して下がっていますので・・・

ローン破綻でマンションを売ったとしても、大きく借金が残る人もいます。

また、マンションを一括で買う人は少なく、大抵の場合はローンを組んでマンションを購入すると思います。

しかし、ローンを組めば「金利」が掛かりますので、想定(購入価格)額より、多くローンを払うことになります。

例えば、3000万のマンションを「35年」(金利1.75%)で買うと、合計で「4000万以上」払う計算になります。

ローン後のマンションはボロボロ

さらに、ローンを返し終わったころには、購入したマンションは、相応に古くなっていると思います。

そこで、外壁がひび割れしていたり、塗装が剥がれていたり、室内のトイレが壊れていたり、水が漏れていたりなど。

そういったことなどで、修繕費などがかさむことになります。

さらに、マンションの資産価値も相応に下がっていますので、売ったところで二束三文ということもあります。

とにかく、マンションを購入するなら、月々のローンの支払い以外に・・・

管理費、修繕積立金、駐車場代などの支払いがある。ということを事前に理解してから、購入すべきだと思います。

無理のない返済計画

その辺を十分に理解せず、無理してマンションを購入すると・・・

数年後にローン破綻してしまい、マンションを手放すことにもなりかねません。

そして、最近は金利が安いことで、不動産は「今が買い時!」という人もいます。

しかし、今が買い時でマンションを無理して購入して、ローン破綻してしまっては、元も子もないと思います。

ですので、マンションをローンで購入するには、無理のない返済計画を立てることが、重要になると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました