YouTuberの定義を知っていて名乗っているのかな?

スポンサーリンク

YouTuberの定義

YouTuber(ユーチューバー)の定義は、独自に制作した動画を継続的に公開して…

その動画の広告収入などで、生活している人のことをいうそうです。

そこで、有名なヒカキンさんとかが、YouTuberと名乗るなら、誰もが納得すると思います。

しかし、YouTube(ユーチューブ)で、収入を得てないとか…

もしくは、収入が少ないなどでYouTuberと名乗るのは、どうかと思ってしまいます。

大抵のことが許されるYouTuber

とはいえ「そんなのは本人の勝手だろ!」とか「お前の知ったことか!」などといわれてしまえば、確かにその通りだと思います。

そして、YouTuberと名乗りさえすれば、大抵のことは許さる。

そんな風潮というか、今の流れみたいなのが、私は好きではないです。

例えば、1年ぐらい前の話しで、某飲食店に行ったところ後から来て、隣で動画の撮影をはじめた人がいました。

そこで、ご飯の内容を解説しているなどで、声がうるさければ…

私の顔が動画に映り込んでしまい、ネットに公開されたら嫌だなと思いました。

あからさまに嫌な顔をされた

そこで、声がうるさいし、顔が映るのが嫌なので「止めてもらえませんか?」といいました。

すると、動画を撮っていた人は、あからさまに嫌な顔をして…

ご飯を中途半端に残して、数分後にそそくさと店を出て行ってしまいました。

それは、動画を撮る目的で店に入ったので、動画が撮れなければ、店にいる意味がなかったのだと思います。

また、YouTubeを見ていると、面白い動画がたくさんあると思います。

元投手の一場さんがYouTuberに!

しかし中には、不快な動画もたくさんありますので、YouTubeも一長一短があると思います。

そして、ヤフーニュースでたまたま見たのですが…

楽天などで投手をしていた一場さんが、YouTuberになったそうです。

野球を辞めてから何度も転職を繰り返して、最終的にYouTuberに辿り着いたそうです。

しかし、その内情といえば、現在の登録者数は「1000人」を超える程度で、収入になるには、程遠い状態だと思います。

それでも、チャンネルを開設してから一週間程度ですので、これからだと思います。

最後に

とはいえ、その状態でYouTuberと名乗るのは、どうかと思ってしまいました。

そして、YouTubeのやり始めはネタが多く、面白いことや話しができると思います。

しかし、数ヶ月も経つとネタも尽きてしまい、大抵の人は更新がストップしてしまうとか…

YouTube自体を止めてしう人が少なくありません。

そこで、YouTuberと名乗るなら、YouTuberとして認められるまで、やり続けて欲しいなと思いました。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました