失業で実家生活も恥ずかしいから外出しないでと望む母親

スポンサーリンク

49歳でリストラの男性

母親の話によると、息子さん(49歳)は、高卒後に部品メーカー(200人規模)に就職

25年勤務。工場の製造ライン班長でした。独身です。

10年ぐらい前から、東南アジアの安い商品に押され、会社経営が悪化

リストラが始まり、給料が高く、IT(情報技術)に弱い中高年が、希望退職のターゲットになりました。

彼は経営者から「次の仕事はありません」と言われ、退職しました。

仕事が見つからず引きこもり

その後、1年以上も職探しをしましたが、希望の職種や企業が見つからず、心ならずも引きこもりました。

うつ病などの疾患はなく、健康な範囲内と考えられます。

失業手当がなくなる前から、ハローワークを中心に求職活動をしていました。

ただ、担当者が求人企業に問い合わせると、年齢を聞いた途端に・・・

人事関係者からは「求人が決まりそうですから、今回は見合わせます」と言われて、終わってしまうようです。

近所の目が気になる母親

同様なことが、10件くらいはあったようです。

辞める前の年収は550万円でしたが、それを300万円くらいに落としても難しいようです。

1年以上も頑張ったのですが、中年男性で手に職のない者の求職は難しい。

また、いい年をした男が、昼間からブラブラしているのを、見られたくない。

噂(うわさ)されたくないからですよ。近所の目です。

年齢の壁は高い

高齢になればなるほど、求人の幅は狭まると思います。

ましてや50歳に近いとなれば、相応のスキルや資格などがなければ、年齢に見合う給与の仕事は難しいと思います。

それでも、都内や都内近県などなら、正社員は無理だとしても、契約社員や派遣社員なら仕事はあると思います。

また、介護などは万年人手不足ですので、高齢でも正社員の道が開けると思います。

とはいえ、どんな仕事を探すにせよ、年齢の壁は高いと思います。

最後に

そして、母親から「恥ずかしいからと外出するな」といわれてしまっては・・・

失業した辛さや就職できない辛さが、さらに増してしまうと思います。

そこで、近所の目が気になるのかもしれませんが、本人の気持ちを優先させてあげるべきだと思います。

そして、無理せずコツコツと就職活動をしていれば、時期に仕事は巡って来ると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

仕事・副業
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました