トランクルームに住む40代その後3ヶ月滞納でホームレスに!

スポンサーリンク

トランクルームに住む男性

トランクルームの1畳半に住む40代の男性について、過去に記事にして公開しました。

参考記事:年収100万円台でトランクルームの1畳半に住む40代の男性

その後、本来住んではいけないトランクルームで、さらに賃料を3ヶ月間滞納してしまう。

その結果、荷物すら置けず出ていくことになりました。

そして、一時は野宿やネットカフェで過ごすなど、ほぼホームレス状態でした。

唯一支払っていた生命線の携帯電話で、SNSに「苦しい」と投稿

知人に助けられる

それを見た知人から手を差し伸べられたという。

今はかつて付き合いのあった、地下アイドル事務所の倉庫に、エアベッドを膨らませて住んでいます。

仕事はライブの手伝いから、社長の犬の散歩まで……。

月給5万~6万円ですが、以前よりもマシな生活です。

貸倉庫を引き払い、知人の事務所の倉庫で寝泊まりしているTさん。

頼れる親類もいないので、社長には感謝しかない。

国なんて信用できない

冬は底冷えでキツいですが、それでも貸倉庫よりは100倍マシです。

また、今まで幾度となくハローワークには行ってきたが…

結局紹介されるのは、日雇いと大差のない低賃金の仕事ばかり。

40代後半でイチから就職して、20代と一緒の平社員はどうしても厳しい。

もう、国なんて信用できない。

今さら幸福な老後なんて迎えられるわけがない。

おかしいと思った①

上記を読むと、Tさんが大変な思いをしているのはわかります。

しかし、おかしいなと思うところが、多くあると思います。

例えば、助けてくれた社長の下で月5~6万で働くなら、日雇いでも普通に働いた方が良いと思います。

仮に日雇いで働いて、時給1000円で8時間働けば、日給としては「8000円」になります。

そこから交通費などを引いて、手取りが「6500円」だとしたら、月20日働くとすれば「13万円」になります。

さらに、ネカフェと食費に半額取られたとしても、半分の6万円以上は残る計算です。

おかしいと思った②

そこで、2ヶ月も働けば安いアパートを借りられるだけの、アパート代が貯まると思います。

なぜそうしないのか、私には不思議で理解不能です。

また、ハローワークでは、日雇い程度の安い給与の仕事しか紹介してくれないと、Tさんは嘆いていますが…

そう簡単に高い給与の仕事にありつけるはずもないと思います。

むしろそんな仕事を紹介してくれるなら、私が紹介して欲しいぐらいです。

そこでTさんは、働くのが嫌いなのではと。そのことで自分を追いつめていると感じました。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貧困・貧乏
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました