くだらないことを考えるのもときには必要だと思っています。

スポンサーリンク

くだらないことを考える必要

この記事のタイトルになっている「くだらないことを考えるのもときには必要」だと、私は思っています。

くだらないこととは、例えば「空から大量にお金が降ってこないかな」とか、もしくは「宝くじで1等の1億に当たらないかな」などと考えることです。

そんなことを考えてみても、空からお金が降ってくることも、宝くじで1等に当たることもありません。

ということは、そんなことを考えるのは、ある意味「時間の無駄」だということです。

人生において無駄はない。

しかし、時間の無駄だとわかっていても、上記のお金を手に入れる方法は何かないかと、何の気なしに考えてしまうことがあります。

そして、そういったことを考えるのもときには必要というか、あっても良いことだと、私は思っています。

それは、一見時間の無駄だと思うようなことでも、新たなヒラメキなどがあるかもしれないと思うからです。

そして、上記のお金の話しではないですが、お金を手に入れる方法を考えることで、実際に巨万の富を手に入れた人もいるからです。

仮想通貨について

例えば「仮想通貨」について、今でこそメジャーになりましたが、数年前までは、ほとんどの人が知らなかったと思います。

もしくは、仮想通貨の存在を知っていたとしても、これほど多くの人に知られる存在にはならない。と思っていたと思います。

しかし実際は、多くの人に知られることになり、そのことで仮想通貨の価格は、うなぎ上りに上っていきました。

そして、その価格としては、有名な「ビットコイン」は、2007年にサトシ・ナカモト氏(正体不明)が作り、当時の価格は日本円で「0.07円」でした。

それが今では「1000万倍」(現在1ビットコインは、日本円で約90万)以上になっています。

最後に

お金の話しだけではなく、仕事のことでも生活のことでも、くだらないと思い考えていたことで、好転する場合もあると思います。

例えば、生活の中で「こんなモノがあればいいな」と思い、実際それを作り使うことで、便利に生活できる場合もあると思います。

要は、くだらないことが発展して、何かの役立つとか便利になるとか大儲けできるとか、そういったこともあるということです。

とはいえ、くらだないことは所詮くだらないことで、時間の無駄で終わると思います。

しかし、そのくだらないことで、一筋の光が見えたりヒラメキやチャンスなど、そういったことが生まれる可能性があると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
その他
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ