年収100万未満の人からどれだけ税金を取れば気が済むんだ!

スポンサーリンク

40代でフリーターのAさん

私の知り合いに、40代でフリーターをしている人がいます。その人と話す機会があったのですが、その人のことを仮にAさんと呼びます。

Aさんは、40代でフリーターで年収も低いので、生活するのが大変かと思いきや、親はお金持ちなので、生活するには困らないと言います。

それは、Aさんは親と同居していて、家賃は無料で、食費についても、親が作ってくれるモノを食べているので、無料だと言っていました。

また、フリーターをしてるのは、あくまでも自分のお小遣い稼ぎで、それで生活しているとも言っていました。

将来は不安ではない。

そして、Aさんに将来のことが不安にならないのかと、聞いてみたところ・・・

親が生きている間は、親が家や食べ物などを提供してくれるので、将来に不安はないと言っていました。

また、親が亡くなった後はどうするのかと聞いたところ、相応の遺産が入って来るので、それがあるので、不安にはならないとも言っていました。

こんな話しを聞いてしまうと、何とも羨ましいと思のですが、こればかりは、生まれ持った環境のことですので、羨ましいと思っても仕方がないと思います。

Aさんの年収は100万未満です。

そして話しは変わりますが、Aさんはフリーターをしていて、その年収は100万に届かないぐらいだと言っていました。

そして、いろいろAさんと話しをしていて、たまたま年金とか税金などの話しになったのですが、年金は国民年金で、月々1.6万以上払っていて・・・

それ以外にも、国民健康保険、所得税、住民税なども、フリーターで少ない年収の100万の中から、それらを払っているそうです。

そこでビックリしたのは、住民税に年間「1.5万以上」も払っていると言っていました。

国はどんだけ税金取りたいの?

Aさんの年収は100万にも満たないのに、住民税だけで1.5万以上も取るって、国はどんだけ税金を取るんだよ!と思ってしまいました。

それは、Aさんはたまたま親が金持ちですので、特に不自由なく生活していますが・・・

これが、仮に親に頼れないフリーターで、年収100万以下だったとしたら、年収的に生活するにはギリギリのラインで、むしろお金が足りないぐらいだと思います。

それなのに、そこからさらに税金をむしり取るとか、日本の税制度ってどうなってんの?

日本は無駄に税金を取り過ぎだと思う。

これがそこそこの年収ならば、1.5万の税金を払おうが、金額的にそれほど痛くはないと思います。

しかし、年収100万にも満たない人の1.5万と言えば、そこそこ大きな額になると思います。

その大きな額を税金としてむしり取るとか、それは横暴もいいところで、国は何を考えているのでしょうか?

それを自己責任と言ってしまえば、確かにそうなのかもしれませんが、それにしても日本は、税金を取り過ぎだと思うのですが・・・

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ