カンニング竹山が「お前さ、撮って何になるの?」だって。

スポンサーリンク

撮って何になるの?

お笑いタレント・カンニング竹山が日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、道端で写真を撮っている人たちに対して怒りを露わにすると、ダウンタウン・松本人志(58)が「炎上確定」と言い切る場面があった。

竹山は「むやみやたらと街で止まって写真撮ってる人がいる」と切り出すと「景色撮りたい、今は桜のシーズンとか。桜の下に行って、こう撮って、それ、お前さ、撮って何になるの?お前が撮って誰かに送りたいの?送って自己満でしょ」と怒りを露わにした。

松本は「はい、炎上確定」と指さすと、さらに笑いが湧き起こった。

竹山は無表情になり「でも、それをいっつも思っちゃう」と声のトーンを落としたが「お前が撮った桜がどれだけ世間に響くのって」と譲らなかった。

松本は「確かに邪魔になってはいけないですよね」と、最後は竹山の意見に寄り添った。

わからなくもないけど。

そもそもカンニング竹山が「お笑いタレント」と言うけど「お笑いやってるの?」って感じなんだけど。

ワイドショーのコメンテーターとか、話しメインのお笑い番組のゲストとか、そんなイメージしかない。

それはさて置き、彼が言ってることがわからなくもない。

まず、空いてる場所なら許せるけど、混んでる場所で立ち止まって写真を撮るとか、迷惑だし邪魔だよね。

あと、人によっては撮った写真を送る人もいると思いますが、一方的に写真を送られてもと言うのもあると思います。

要は、立ち止まって写真を撮るにしろ、撮った写真を送るにしろ…

相手がいることなので、自分本位でなく相手に配慮しろって話しだと思います。

ルールを守らない日本人が多い

最近の日本人は、ルールを守らない人が、凄く多くなったと思う。

上記の立ち止まって写真を撮る人とかもだけど、単に歩いているだけでもイライラさせられてしまう。

例えば、右側(日本は左側通行)を歩いている人に、ぶつかりそうになったり…

場合によっては、ルールを守って左側を歩いているにも関わらず、危ないので右側を歩いている人を避けることもある。

皆が皆、左側を歩いていれば避ける必要なんてないんだけど、右側を歩いている人を避けないと危ないこともある。

これがたまになら百歩譲って許せるけど、たまにではなくて毎日のように、この手のことが起こっている。

ルールを守っている人が、無駄に気使ったり損するのだから、そらーイライラするって!

最後に

こう言ったこと一つ見ても、ルールを守らない日本人がどれだけ多いことか。

同じ日本人として、最低限のルールも守れない、恥ずかしい人が多くいると思うと、情けないと言うか悲しくなります。

それと上記の話しですが、確かに迷惑を掛けるのは、いけないことだと思います。

しかし、迷惑を掛けずにやっていることなら「自己満(自己満足)の何が悪いの?」って思います。

例えば「それってお前の自己満じゃん!」とか言われて、自分の趣味とかをけなされたら嫌な気持ちになるでしょ?

自分が言われて嫌だと思うことは他人にも言わない。それは最低限のルールと言うかマナーだと思いますが。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました