派遣労働地獄から抜け出せない夢は月給20万円の35歳男性の職歴

正社員へのハードルが高い

名の知れた大手の派遣会社で働いていても、手の届かない存在とは・・・

それは「正社員」になることだそうです。

そして、正社員になるなんて、夢のまた夢だといいます。

そんなことをいっているのは、現在派遣で働いている、35歳男性のAさんで・・・

正社員になることへのハードルの高さを感じているといいます。

大学を中退してしまう。

Aさんは、都内で生まれ育った人で、留年したことをきっかけに、2年で大学を中退

学生時代からアルバイトをしていたスーパーで、配達のアルバイトを続けていましたが、店が潰れてしまったそうです。

その後、職業訓練校に行って、卒業するも・・・

不況で再就職先を紹介してもらえず、再就職することができなかったそうです。

その後、知り合いのつてを頼り、初めて派遣会社で長期の仕事を紹介してもらう。

スキルアップできないAさん

派遣は倉庫の仕事で、勤務時間は10時から18時まで

契約は、3ヵ月おきの契約更新で、時給は950円からのスタート

フォークリフトに乗れると、時給が40円上がるので、手に職をつけようと、働きながらフォークリフトの免許を取るも・・・

初心者にはフォークリフトは乗らせないと、はねつけられてしまったそうです。

そして、この派遣会社にいても先が見えないと悟り、会社を辞めたそうです。

35歳から正社員を目指すのは難しい!?

その後、再就職先を探すも希望する仕事は見つからず、日雇いで食いつなぐ毎日

ちなみに日雇いの日給は、1日8時間働いて9000円だったそうです。

その後、派遣で倉庫の仕事が見つかり、時給1100円で働くも、月給は17万円で・・・

もっと給与が高い仕事をしようと、月給17万円以上の仕事を探すも、35歳も過ぎてしまうと厳しいそうです。

ましてや正社員など、夢のまた夢だそうです。

35歳ならまだやり直せると思う。

こういった記事を読むと、世の中は厳しいと思う反面・・・

35歳なら、まだやり直しが利く年齢だと思うのですが、私の考えが甘いのでしょうか?

私の知り合いに、40歳前に介護ヘルパーの訓練校に行って、今は介護士として正社員で働いている人がいます。

そして、始めはバイトからのスタートで、苦労したといっていました。

そういった人を見ていますので、35歳なら正社員を目指せると思ってしまいます。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貧困・貧乏
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました