節約を考えて懸賞に応募するのは時間の無駄だと思う。

スポンサーリンク

懸賞は当選しない

ネットを徘徊していると、懸賞のプレゼント企画などで懸賞応募の広告などを、目にすることが多いと思います。

例えば、抽選で100名様に〇〇食品をプレゼントとか…

アンケートに答えると、抽選で10名様に1万円をプレゼントするなどの懸賞です。

そして、そのような懸賞を見かけるたびに、もしかしたら当選するかもしれないと思い、せっせと申し込む方もいると思います。

しかし、そのような懸賞に何度申し込んでみても、絶対に当選しないとはいいませんが…

当選することはほぼないと思います。

懸賞に申し込む時間について

例えば、ある食品の懸賞にネットから応募しようと思うと、まずは、名前、住所、電話番号などを入力します。

それから、商品に対する見た目や感想などを入力して、さらにその商品に対する要望などを入力します。

それだけ入力するのに、急い入力してたとしても5分~10分はかかると思います。長ければ15分とか20分かかる場合も。

そして、その懸賞が当選することはほぼありません。

仮に1つの懸賞の入力に、かかる時間を10分とすると、10個の懸賞に申し込むには100分、その時間としては、約1時間半になります。

足った10個の懸賞に応募するのに1時間半って、ムチャクチャ長い時間だと思いませんか?

懸賞は時間の無駄

それでも、懸賞に当選するなら1時間半使ってでも、時間をかける価値があると思います。

しかし、10個程度の懸賞に応募したとしても、当選することはほぼありません。

そこで、懸賞に申し込む時間があるなら、例えばその1時間半をバイトに費やして、稼いだお金で好きな物を買った方が良いと思います。

もちろんバイトでなくても、時間の使い方は何でも良いと思います。

好きな本を読むとか、投資の勉強をするとか、ウォーキングをして体調管理するとか。

ですので、むしろ懸賞などに申し込まなければ、その時間を他に使えますので、私はその方が有意義だと思います。

労力の割にはリターンが少ない

懸賞は、必ず誰かが当選します。

そこで、誰もが当選するかもと錯覚すると思いますが、労力が大きい割にはリターンが少ないのが事実だと思います。

さらに、懸賞もネットから応募するなら、無料で申し込めますが…

ハガキとなると、切手代が掛かることになりますので、懸賞に応募して当選しなければ、切手代も時間も労力も無駄にります。

そこで、時間的な効率などを考えると、懸賞に時間を使うことが良いとは思いません。

ただし、無理に時間を割いてではなく、暇で時間を持て余しているなどで、懸賞に応募するのは良いと思います。

もしくは、凄く簡単に応募できるとか、その手の懸賞なら良いと思います。

最後に

懸賞に当選して、その当選した商品で節約したいと考えるのは、特に節約を実践している方は少なくないと思います。

そして、仮に懸賞に応募して当選することができれば、その商品で節約できると思います。

しかし、上記にも書きましたが、懸賞が当選するはほぼないし、当選できなければ時間と労力が無駄になります。

そこで、懸賞に応募する時間があるのなら、他に時間を使った方が良いと思います。

懸賞に時間を使うのは、私は基本的に非効率だと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました