名古屋で有名なラーメンチェーンのスガキヤが大量閉店するそうです。

スポンサーリンク

スガキヤが大量閉店

愛知県名古屋市を中心に展開するラーメンチェーン「スガキヤ」が、9月末までに大量閉店することになったそうです。

また、今年に入ってから閉店する店舗の数は、全体の「約1割」になるそうです。

なぜスガキヤが大量閉店するのか?

その理由は、赤字店舗の閉店による体質改善が目的だといいます。

また、業界的に人手不足で手が回らないこともあり、大量閉店に踏み切ったようです。

安いラーメン=スガキヤ

私のスガキヤのイメージは、一番は「安いラーメン」というイメージがあります。

ちなみに、スガキヤのラーメンの値段は、現在「320円」で、ラーメンとしては、安く食べられると思います。

しかし、私が知っているスガキヤのラーメンは、確か200円台でラーメンが食べられた。そのように記憶しています。

そこで、今回の大量閉店のことをネットで知り「いつのまに値上したんだ?」と思ってしまいました。

それでも、現在320円で食べられるラーメンは、値段として安いと思います。

私の口には合いませんでした。

私の地元にはスガキヤはなく、たまたま遠出したときに、スガキヤの店舗を発見して・・・

物珍しさなどがあって過去に一度だけ、スガキヤのラーメンを食べたことがあります。

そのときに食べた感想は、マズくはないんだけど、決しておいしいとは思えない味でした。

そこで、スガキヤのファンの方には、大変申し訳ありませんが・・・

友達や知り合いなどに誘われでもしない限り、自分から好んでスガキヤに行くことはない。と思いました。

スガキヤは名古屋のソウルフード

スガキヤのラーメンについて、320円と安く食べられることで、味が「チープ」だという人もいるようです。

しかし、そのチープ感が良いという人もいて、スガキヤのファンは多いのだと思います。

また、名古屋市民のソウルフードということで、名古屋の方にファンが多いようです。

さらに、私の口には残念ながら合いませんでしたが、ラーメンとして普通においしい!という方も多くいるようです。

そして、仕事としての飲食系は、敬遠する人が多いと思いますので、慢性的な人手不足なのだと思います。

最後に

例えば、私の身近にある「すき屋」などを見ると、外国人店員が大半ですので、業界的な人手不足は否めないと思います。

そういったことで、例外なくスガキヤも人手不足なのだと思います。

そして、人がいなければ店の営業はできませんので、赤字店は閉店して、人員を他店に回すなどするのだと思います。

また、スガキヤの味が好きだとか、食べ慣れている人には、大量閉店のニュースは残念なことだと思います。

さらに、近所の店舗が閉店となればファンの方は、さらに残念度は増すと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました