セミリタイアするのに独身で良かったと思うメリットについて

スポンサーリンク

セミリタイアと結婚

私は現在結婚していませんが、仮に結婚していて、奥さんや子供がいたとしたら・・・

セミリタイアしようなどとは、思ってもいなかったと思います。

それは、家族を養うためには、働き続ける必要があると思うからです。

もちろん、家族を養えるだけの資金があるなら、セミリタイアしても良いと思います。

しかし、私にはそれだけの資金はないので、働き続けていたと思います。

夫婦二人きりだと会話がない

また、夫婦二人きりになると、話す話題(会話)が少なくなるといいます。

特に子供がいなかったり、子供がいても独立していないとなると、夫婦二人の時間は長くなると思います。

そして、セミリタイアしたとしたら、さらに夫婦二人の時間は長くなると思います。

そうなると、夫婦二人きりでいても沈黙の時間が長くなり、息苦しさを感じる夫婦もいると思います。

また、夫婦二人でいる時間が長くなると、相手の良いところばかりでなく、嫌なところも見えてしまい・・・

お互いに嫌になってしまうということもあると思います。

いまさら感が大きい

とはいえ、夫婦二人の時間を一緒に楽しめれば良いと思います。

しかし、長年連れ添った夫婦が楽しむといっても、いまさらという夫婦もいると思います。

それは、今まで夫婦で食事に行ったり、旅行に行ったりしていたので・・・

楽しむといっても、いまさら何もやることがなく、いまさらだということです。

さらに、上記にも書いたように、いまさら話す話題も少ないので、沈黙の時間が長くなるということです。

熟年離婚する夫婦が増えている。

そういったことなどで、最近では熟年離婚する夫婦が増えているといいます。

そして、熟年離婚は男性からではなく、女性から離婚を切り出すケースが、特に多いとのことです。

女性は、子育てが済んで子供が独立して、気付いたら夫婦二人きり、そんな息苦しさを解消するかのように・・・

自由になった時間を、カルチャースクールに行ったり、友達とお茶をしたり、旅行に行ったりしたいと思います。

しかし、旦那がいる手前、好きなことするにも遠慮してしまう。

最後に

そういった、旦那に対する気遣いなどが嫌で、熟年離婚してしまうそうです。

ということで、あくまでも私の個人的な意見ですが、セミリタイアするなら、独身の方が有利だと思います。

その理由は、セミリタイアして夫婦二人の時間が長くなると、無駄に気を使ったり、息苦しくさを感じてしまったり・・・

また、独身より生活費が多く必要になりますので、そういったこともセミリタイアするには、不利なのかなと思います。

とはいえ、夫婦二人で一緒にいることで、良いこともたくさんあると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました