2022/7末 月別月末資産残高

スポンサーリンク

2022/7末 月別月末資産残高

普通貯金:2,519万
手持現金:3万
貯蓄保険:100万(4年後満期)
投 資 :143万(投信積立)
資産合計:2,765万

※ 投資の詳細 → 私の投資方針

給与などでの資産の増減について

7月の生活費については「約7万円」の出費となりました。

今月の生活費が少なかったのは、優待で米と肉や魚などの加工品などを大量にゲットしたので、それで食費が浮いたのが大きかったです。

しかし、エアコンの室外機の振動(ガタガタ音)が酷くなり、仕方なく買い換える羽目になってしまった。足った7年しか使ってないのに。

そこそこ高価なエアコンだっただけにガッカリ感が大きいです。痛い出費でした。

そして、引き落としは来月なのですが、事前にわかっていることなので忘れないように、今月の経費から引くことにします。

最終的には「給与21万円-生活費7万円-エアコン(本体・工事全て込み)8万円」=「約6万円」の資産増となりました。

IPO(新規公開株)について

私のメイン投資のIPOですが相変わらずの絶不調で、先月に続いて7月の当選もゼロで終了しました。

正直なところIPOはすでに終わった感が満載です。

とは言え、投資と言うか株には上げ下げが付きものですので、復活する可能性もあると思うので、当面は様子見と言った感じかな。

それにしても、IPOがここまで早く終了するとは思わず。

セミリタイア後の収入源と当て込んでいたので、セミリタイア後にIPOの収入が見込めないのはかなりの痛手です。

参考ブログ:貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

他の投資について

まず、私の持ち株(優待株)については上げ傾向ですが、今後リセッションがある云々言われていますので、どうなることやら。

また、レバナス(投信)については、今月から積立を5万円から3万円に下げました。

ダウやナスダックは、今年大きく下げると言われていますので、買いスタンスは変えませんが、念のため積立額を下げました。

他では、持ち株の「一蔵」の優待がゴミ(売れない)とわかったので利確して、代わりに「東海東京フィナンシャル」を買いました。

また、配当と優待を売ったお金が貯まっていたので、配当+優待目的で「日神グループ」を買いました。

あと7月の優待クロスは、取れるモノも欲しいモノもなかったので、何もクロスすることなく終了しました。

セミリタイアについて

セミリタイアについては、宣言通り来年早々からセミリタイアする予定で、今はそれに向かって粛々と日々を過ごしています。

不安だと思うのは上記にも書きましたが、IPOの収入が大きく下がったこと。

IPOについては、セミリタイア後の収入に当て込んでいたので、この誤算はかなり大きな出来事です。

あと、現在インフレが進行していて、そのことで生活費などが圧迫されているので、この辺も不安材料です。

セミリタイアを決めた途端に、IPOはダメになるしインフレになるしで、つくづく運が悪いなと思ってしまいます。

時代のせいにはしたくないですが、受験にしろ就職にしろ何にしろ、生まれる時代を間違った感が大きいと思ってしまう。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました