2022/4末 月別月末資産残高

スポンサーリンク

2022/4末 月別月末資産残高

普通貯金:2,517万
手持現金:6万
貯蓄保険:100万(4年後満期)
投 資 :130万(投信積立)
資産合計:2,753万

※ 投資の詳細 → 私の投資方針

給与などでの資産の増減について

4月の生活費については、いつもの月と同じ「約9万円」の出費となりました。

それ以外では、特に大きな買い物はありませんでした。

最終的には「給与20万円-生活費など9万円」=「約11万円」の資産増となりました。

余談ですが、4月末から5月初旬は「GW」(ゴールデンウィーク)がありますので、来月の給与は大幅に下がる予定です。

IPO(新規公開株)について

私のメイン投資のIPOですが、4月のIPOは「9社」あったのですが…

抽選に参加したIPOは全て落選してしまい、当選「0」(ゼロ)と言う悲しい結果に終わりました。

特に当選を期待していた「モイ」と「クリアル」の両方に落選したのは痛かったです。

少しでも資産を増やせるチャンスだと思っていたのですが。

資産が少ない私が当選するかしないかは、神のみぞ知ると言うか運任せですので…

運がなければ落選と言うことになり、IPOの当選確率から言って、落選が続くのは仕方がないと思っています。

参考ブログ:貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

他の投資について

優待目的で買った持ち株は、平均すると先月に比べて上がっていますが、大きくは変わらずと言った感じです。

あと「コニカミノルタ」を優待株として追加しました。(優待が「カレンダー」だけなので、優待株と言えるか微妙)

一方で、積立投信の「レバナス」は、大きなマイナスとなっています。

レバナスについては、ナスダックの将来性に期待していますので、今はじっと耐える時期だと思っています。

そして、4月の優待クロスは、頑張りましたが「3社」しか取れませんでした。

人気どころで、ケイアイケイ、ヤーマン、くら寿司、東建は、いつも通り取れずで終了してしまいました。

特に「くら寿司」は一番人気なので、毎年取れずに終了しています。

セミリタイアについて

セミリタイアについては、今回は特に書くことはないかな。

宣言通り、来年早々からセミリタイアする予定で、今はそれに向かって、粛々と日々を過ごすのみです。

今心配しているのは、将来的な「インフレ」ですね。

ロシアのウクライナ侵略で、現在物価が上がっていて、それがいつまで続くのか。

また、円安も気になるところで、今以上に物価の高騰が続けば、セミリタイア後の生活は厳しくなります。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました