2022/3末 月別月末資産残高

スポンサーリンク

2022/3末 月別月末資産残高

普通貯金:2,514万
手持現金:3万
貯蓄保険:100万(4年後満期)
投 資 :125万(投信積立)
資産合計:2,742万

※ 投資の詳細 → 私の投資方針

給与などでの資産の増減について

3月の生活費については、いつもの月と同じ「約9万円」の出費となりました。

それ以外では、3月末に「洗濯機」を買って「約5万円」の出費と、病院代や薬代などで「約1万円」の出費となりました。

洗濯機代の引き落としは来月なのですが、面倒なので今月で計算しました。

また、今月は「粉瘤」(病気)の治療で2回、仕事を休みました。

さらに、毎月1回行っている定期健診で、それも仕事を休んで行ったので、その分の給与が安くなっています。

最終的には「給与18万円-生活費など15万円」=「約3万円」の資産増となりました。

IPO(新規公開株)について

私のメイン投資のIPOですが、3月のIPOは「8社」あったのですが…

抽選に参加したIPOは全て落選してしまい、当選「0」(ゼロ)と言う悲しい結果に終わりました。

IPOについては、現在地合いが非常に悪いので、抽選に参加するIPOを絞っています。

そこで、ただでさえ当選確率が低いところに、さらに当選確率が下がると言う、悪循環が続いています。

と言うことで、現在は「IPOの回復待ち」と言った感じになっています。

参考ブログ:貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

他の投資について

まず、優待目的で買った私の持ち株は、プラスとマイナスが半々と言った感じです。

平均すると一応プラスではありますが、現状は停滞していると言った感じです。

また、積立投信の「レバナス」は、相変わらずのマイナスとなっています。(先月から積立を10万円から5万円に減らしました。)

そして、3月の優待クロスは、優待が一番多い時期になるのですが…

取れた数としては「42社」と少なかったです。(持ち株で8社追加で、合計50社)

それでも、去年と比べると単価が高い優待が多いので、数としては少ないですが、その分内容は充実していると思います。

ただし、充実していると言っても早取りした優待も多く、手数料など多く掛かっているのが痛いところです。

セミリタイアについて

セミリタイア資金について、今年は去年にも増して資産の延びが少ないので、そこが不安だと思っています。

原因は、IPOが全く振るわずで、当選することもなければ、仮に当選したとしても、利益が低い(薄い)のが原因です。

給与については、去年転職して多少上がっていますので、その辺は良いかなと。

もっと給与が多ければ良いのですが、私のスペック(年齢やスキルなど)から考えると、今以上の給与は無理だと思います。

また、優待クロスについても、正確に利益を計算したわけではないですが、去年より多少多くなっていると思うので…

IPOにもっと頑張って欲しいのですが、現状を見ると今は時期的に厳しいと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました