2021/8末 月別月末資産残高

スポンサーリンク

2021/8末 月別月末資産残高

普通貯金:2,522万
手持現金:5万
貯蓄保険:100万(5年後満期)
投 資 :60万(投信積立)
資産合計:2,687万

※ 投資の詳細 → 私の投資方針

給与などでも資産の増減について

8月の生活費については、いつもの月と同じ「約9万円」の出費になりました。

特に大きな買い物もなく変化なしです。

コロナ下で外出することもなく、出費も少ない状況です。

最終的に「給料17万円-生活費9万円」=「約8万円」の資産増になりました。

IPO(新規公開株)について

私のメイン投資のIPOですが、8月上場のIPOは「4社」しかありませんでした。

8月は「夏休み」がありますので、毎年上場する企業が少ないのが定番です。

そして、1社も当選せず「全滅」で終わり、資産増とはなりませんでした。

また、8月の上場が少ない反動で9月は増えますので、9月に1社でも多く当選できればと思っています。

参考ブログ:貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

他の投資について

他の投資について、優待目的で買った持ち株の株価は、今のところ順調に上がっています。

また、持ち株だった「ユナイテッド&コレクティブ」は、ヤフオクで優待価格が値崩れしているので、買値の回収は厳しいと考え売りました。

さらに、優待クロスで取った優待をヤフオクで売った利益と、これもまたヤフオクで私物を売ったお金で、優待株を少し追加購入しました。

その株は「バロックジャパン」「市進(500株)」「藤久」の3銘柄になります。

他には、投信積立で今まで積み立てていた「全世界株式」と「NASDAQ100」を一旦売却して、レバレッジNASDAQ100に切り替えました。

理由は、小銭をちまちまと積み立てても仕方がないと思い、少しでもレバレッジを効かせたいと思い、レバレッジNASDAQ100に切り替えた次第です。

最後に

毎回同じことを書いていますが、セミリタイア資金については、今年の目標は「2800万円以上」に設定しています。

とはいえ、できれば2900万円以上を目指したいのですが、私の給与などから考えると、それは厳しいと思っています。

私のメイン投資のIPOで当選して、資産が大幅増になる以外に難しいのかなと思います。

また、今年は年末まで働いてから、来年早々セミリタイアしたいと考えていたのですが…

資金的にセミリタイアするには厳しいところがあり、それでも無理にセミリタイアするか、もしくはセミリタイアを1年延ばすかで悩んでいます。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました