2021/7末 月別月末資産残高

スポンサーリンク

2021/7末 月別月末資産残高

普通貯金:2,523万
手持現金:6万
貯蓄保険:100万(5年後満期)
投 資 :50万(ETF積立)
資産合計:2,679万

※ 投資の詳細 → 私の投資方針

給与など資産の増減について

7月の生活費については、いつもの月と同じ「約9万円」の出費になりました。

相変わらず優待を使った食生活が続いていて、優待のおかげで食費がかなり浮いています。

最終的に「給料17万円-生活費9万円」=「約8万円」の資産増になりました。

しかし、今月もある病気で病院に行って、その支払いが予想外の「約5万円」もしたので…

合計の資産としては「3万円」の資産増となりました。

IPO(新規公開株)について

私のメイン投資のIPOですが、7月上場のIPOは「9社」ありました。

そのうち1社の「ラキール」に当選して、初値売りして「約8万円」(手数料・税引き後)の利益でした。

野村証券で当選するなど滅多にないことで、超ラッキーな出来事でした。

ということで、来月8月のIPOも1社でも多く当選できたら嬉しいと思っています。

参考ブログ:貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

他の投資について

他の投資については、優待目的で買った私の持ち株の株価は、可もなく不可もなくといった感じでした。

上がった株もあれば、下がった株もあったので、変わらずといった感じです。

また、優待株を少し入れ替えて、「ワタミ」と「極楽湯」は売って、「コジマ」と「早稲田アカデミー」を新規で買いました。

さらに、手放したいと思っている株があるので、近々売却を考えています。

他には、ETFの積立については長期で考えていますので、引き続き月10万円のペースで積立てていく予定です。

ETFの積立については、今のところ順調に推移しています。

最後に

毎回同じことを書いていますが、セミリタイア資金については、今年の目標は「2800万円以上」に設定しています。

とはいえ、できれば2900万円以上を目指したいのですが、私の給与などから考えると、それは厳しいと思っています。

全ては私のメイン投資のIPOの当選次第になると思います。

また、今年は年末まで働いてから、来年早々セミリタイアしたいと考えていたのですが…

資金的に厳しいところがあり、それでもセミリタイアするか、もしくはセミリタイアを1年延ばすかで悩んでいます。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました