2021/4末 月別月末資産残高

スポンサーリンク

2021/4末 月別月末資産残高

普通貯金:2,548万
手持現金:10万
貯蓄保険:100万(5年後満期)
投 資 :20万(ETF積立)
資産合計:2,678万

※ 投資の詳細 → 私の投資方針

給与など資産の増減について

4月の生活費については「約9万」の出費になりました。

1年ぐらい前までは、月平均で10万円ぐらいで生活していたのですが、ここ数ヵ月は9万円がデフォルトになっています。

月の生活費については、このペース(月9万円)で行きたいと思っています。

ということで、最終的に「給料17万円-生活費9万円」=「約8万円」の資産増になりました。

あと、洗濯機が古くて脱水も弱いので、もうそろそろ買い替えたいなと思っています。

また余談になりますが、来月は趣味で使う買い物があるので、生活費とは別に15万円以上使う予定です。

IPO(新規公開株)について

私のメイン投資のIPOについては、4月上場のIPOは「11社」ありました。

4月の上場件数としては、過去の実績と照らし合わせると、多い方になると思います。

しかし、1社も当選することができず厳しい結果で、それと並行してIPOで資産が増えることもありませんでした。

公募割れを回避するのに、11社のうち2社ほど抽選に参加しなかったのが痛かった。

今年のIPOは、今までの結果を見ると状況的に悪く、5月のIPOの上場はないので、6月からの巻き返しを期待しています。

参考ブログ:貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

その他について

投資について、優待目的で買った私の持ち株は、全体的に下げ傾向となっています。

日経が下げていますので、こればかりは仕方がないと思います。

特に酷いのが「ユナイテッド&コレクティブ」で、大きなマイナスとなっています。

ただし、大きなマイナスといっても優待目的で買いましたので、優待さえしっかり出してくれれば許容範囲かな。

あとは、日経がもう一段か二段下がったら、他の優待株を買おうと思っています。

また、ETFの積立については長期で考えていますので、引き続き月10万のペースで積立てていく予定です。

最後に

セミリタイア資金については、今年の目標は「2800万円以上」に設定しています。

とはいえ、できれば2900万円以上を目指したいところなのですが、私の給与などから考えると、それは厳しいと思っています。

全ては私のメイン投資のIPOの当選次第になると思います。

また、今年は年末まで働いてから、来年早々セミリタイアしたいと考えていたのですが…

資金的に厳しいところがあり、それでもセミリタイアするか、もしくはセミリタイアを1年延ばすかで悩んでいます。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました