死ぬときに後悔してることは何ですかの質問の答えとは?

スポンサーリンク

仕事がメインの人生

仕事をしていると、生きているというか生活しているほとんどは、仕事の時間がメインになると思います。

例えば、朝6時に起きて仕事に行く準備をする。そして、9時前に会社に出勤して、仕事が終わるのが18時で、自宅に着くころには19時を過ぎている。

そこから、ご飯を食べるともう20時を過ぎていて、人によっては夕食後に、会社から持ち帰った仕事をやるという人もいると思います。

そこで、平日1日で使える自由時間としては、2~3時間もあれば良い方だと思います。

休日だからといって休めない!

そして、平日は仕事で忙しい代わりに、土・日・祝の仕事が休みの日は、休むことができるのかとい言われればそうでもない。

それは、仕事が忙しければ休日出勤があるし、仕事で事故や不具合などがあれば、それも休日を返上して出勤しなければならないこともあるからです。

また、会社からは強制的に携帯を持たされ、休日でも常に仕事のことを気にしている状態で、そんな休日では、休んだ気ならないと思います。

さらに、家族がいれば家族サービスすることもあり、仕事が休みで休日だからといって、完全に休めるとは限らないと思います。

過去の私の仕事

現在の私の仕事は、それほど忙しいということはありませんが、過去に働いていた会社では、かなり忙しい状況でした。

それは、24時間勤務があったり、日勤だけでなく夜勤をすることもありましたので、体力的にかなり大変な仕事でした。会社の携帯も当然のように持たされていました。

今思えば、よくもそんな変則勤務で働いていたなと思うぐらい、そのぐらい体力的に大変な仕事でした。

それは、体力があった若いときだからできたことであって、仮に今が上記と同じ様な状況だったとしたら、すぐに会社を辞めていたと思います。

人生このままで良いのか?

仕事ばかりしていると、ふっと思うことがあります。

それは、仕事がメインの人生ではなく、せっかくこの世に生まれて来たのだから、少しでも好きなことをして、人生を充実させたいと思うことです。

しかし、生活のことを考えると働かざるをえない。そして働けば、多くの時間を仕事に取られてしまい、好きなことをする時間はない。

そこで、仕事が休みの休日に楽しめばいいじゃないか!といわれそうですが、実際に働いていると、休日は平日の仕事の疲れを取るための日になってしまう。

そして、大したこともせずあっという間に、休日が終わってしまいます。

最後に

私の場合は、そういった仕事ばかりの人生で後悔したくないので、一日でも早くセミリタイアしたいと思っています。

しかし実際は、セミリタイア資金が思うように集まらないというか貯まらず、モヤモヤというか悶々とした日々を送っています。

そして、セミリタイアしたら後悔や悔いのない人生が送れるのか?と問われると、疑問は残りますが、やらない後悔よりやって後悔した方が良いと思っています。

そして、死ぬときに後悔してることは何ですか?と質問をすると、一つに「仕事ばかりの人生だったことを後悔している。」と答える人が多いと言います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ