将来のセミリタイアに向け節約に励むも節約は難しいと感じている。

セミリタイアと節約について

私は、将来のセミリタイアに向けて、少しでも多くセミリタイア資金を貯めようと、コツコツ節約に励んでいます。

しかし、少しやり過ぎだと思うことがあります。

一方で、好きな物を食べて、好きな物を買って、好きなことをして、というようにできるだけしたいと思っています。

それは、節約ばかりに目を向けて、節約することに固守すれば・・・

今の生活が窮屈(きゅうくつ)になってしまい、元も子もないと思っているからです。

決められた予算で好きな物を食べる

そして、将来のセミリタイアも大切ですが、今の生活も大切だと思っています。

しかし、節約する一方で、好きな物を食べて、好きな物を買って、好きなことをして、というのは難しいと思います。

例えば、好きな物を食べたいと、寿司が食べたい、ステーキが食べたい、カニが食べたい、刺身が食べたいで・・・

毎日そのようなものを食べていれば、食費がいくらあっても足りません。

そこで、決められた予算の範囲内で、食べたいと思う物を食べるようにしています。

食べたい物より安い物を選んでしまう

しかしそうは思っていても、節約していることで食べたい物よりも、安い物を選んでしまうことが多いのが事実です。

そんなことを繰り返していますので、節約のやり過ぎだと思っているということです。

節約は、分相応に適度にするのが良いと、誰もがわかることだと思います。

しかし、少しでも多く節約しようと思うと、節約することばかりに目が向いてしまい、値段ばかりが気になってしまい・・・

とにかく安く済ませようとか、たとえ欲しくても我慢しようになってしまう。

適度に節約するのは難しい

節約というのは、言葉としては簡単なことだと思います。

しかし、節約と一言でいっても、どこまで節約してどこまで節約しないか、その線引きが難しいと思います。

そして節約していると、その線引きで悩むことになります。

例えば、近くのスーパーでは100円ですが、少し離れたスーパーなら80円で買える。

しかし、少し離れたスーパーに行くには、時間も労力も掛かり、そのことでどちらのスーパーで買うか悩むことになる。

最後に

節約は無理にするものではなく、今の生活に支障が出ない程度に、適度にすることが大切だと思います。

しかし、適度といわれても、その適度というのが難しいと思います。

また、私は収入が少ないので、少しでも多くセミリタイア資金を貯めるには、節約に励むしかありません。

もしくは、今より収入を増やせば良いと思うのですが、収入を増やすことは、そう簡単にできることではありません。

そこで、過度に節約することなく、適度と思える節約を心掛けたいと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

節約
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました