セミリタイアする理想の年齢って何歳なんだろね。

スポンサーリンク

セミリタイアのメリットについて

セミリタイアする年齢について、早い人なら20代、遅い人だと50代、ということになると思います。

そして、セミリタイアすることで得るメリットは「時間的な余裕が持てる」ということです。

そのことで、自分がやりたいことに多くの時間を使える。というメリットがあると思います。

また「時は金なり」といわれるように、誰にも時間には限りがあります。

そこで、時間を有意義に使いたいと思うのは、誰もが思うことだと思います。

そして、時間を有意義に使うために、セミリタイアするということです。

拘束時間が長い正社員

正社員で働くとなると、仕事の時間だけで最低でも「8時間」は拘束されることになります。

さらに、通勤するのに片道で1時間かかるとすれと、往復で「2時間」かかることになります。

ということは、最低でも「1日10時間」は、拘束されることになります。

そして、それだけの時間を拘束されるとなれば…

会社に行きたくないなどと思う人は、好きな仕事をしている人でもない限り、多くいると思います。

また、会社に行けは難しい人間関係があったり、仕事で無理難題を押し付けられたりと、嫌なことが満載だと思います。

そういったことで、無理に働くよりもセミリタイアして、のんびり過ごしたいと思う人もいると思います。

資金的な問題

しかしそう思っても、実際にセミリタイアするとなると、難しい問題があります。

その一番の問題は「資金的な問題」になると思います。

それは、セミリタイアすることで自由な時間は増えますが、それと引き換えに収入が下がる人が大半だからです。

そこで、セミリタイアするには、ある程度の資金が必要になるということです。

さらに、セミリタイアする年齢が若ければ若いほど、多くの資金が必要になります。

ですので、若くしてセミリタイアするには、資金的に難しい問題があると思います。

セミリタイアの理想の年齢

そこで考えるのは、セミリタイアするのに「理想の年齢はあるのか?」ということです。

私が思うに、セミリタイアするには「40代」あたりが良いのかなと思っています。

というのは、20代や30代だと資金が十分に貯まっておらず、先のお金のことを考えると心配というか心もとない。

逆に50代だと、あと数年で定年退職になりますので、60歳まで働いて退職金でも貰った方が良いのかなと。

また、年齢的に無理にセミリタイアをする必要もないのかなと。そんな風に思うわけです。

もちろんそれは私の考えですので、誰にでも当てはまるということではないと思います。

最後に

そこで、資金的に余裕があるなら20代でも30代でも、年齢的に早くセミリタイアしても良いと思います。

しかし、資金的に余裕がない場合は、ある程度資金を貯めてからでないと、無理にセミリタイアしても、失敗する可能性があると思います。

とはいえ、資金を貯めることばかり目がいってしまうと、セミリタイアする時期が遅れてしまうこともあると思います。

そして、セミリタイアの時期が遅れれば遅れるほど、自由な時間が奪われることになります。

そこで、20代30代では資金を貯めて、40代でセミリタイアする。

それが、セミリタイアする年齢の理想なのかなと、私はそう思っています。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました