仕事にストレスを感じないならセミリタイアは必要ないと思う。

スポンサーリンク

セミリタイアする目的

セミリタイアしたいとか、すでにセミリタイアした人は、何かしら目的があって、セミリタイアを考えたと思います。

例えば…

・自由な時間を手に入れたい。

・仕事から解放されたい。

・自給自足がしたい。

・田舎もしくは海外に移住したい。

・起業したい。

・好きなことをして暮らしたい。

上記は一例ですが、そのような理由があって、セミリタイアを考えたと思います。

目的の先を考える

しかし、例えば「自由な時間を手に入れたその先は?」と聞かれると、言葉に詰まってしまう人もいるかと思います。

確かに自由な時間を手に入れることも、セミリタイアの一つの目的であると思います。

とはいえ、自由な時間を手に入れた、その先のことまで考えておかないと、セミリタイアは続かないのかなと思います。

また、そのようなセミリタイアなら、無理に仕事を辞める必要もないのかなと思います。

もちろん、仕事に大きなストレスを感じているなら、仕事を辞めてセミリタイアというのもアリだと思いますが…

逆に仕事にストレスを感じてないなら、無理に仕事を辞める必要はないのかなと思います。

むしろ仕事を辞めたことで、会社勤めしていたときよりも、ストレスを多く感じてしまうこともあると思います。

仕事を辞めるデメリット

例えば、仕事を辞めたことで暇過ぎて、時間を持て余してしまうとか。

仕事(サラリーマン)をしてないことで、周りの目が気になってしまい、ストレスを感じてしまう。

仕事仲間がいなくなり、寂しさや虚しさなどを感じてしまう。社会との繋がりがなくなったことで、ストレスを感じてしまう。

また、セミリタイアで一番大きいのは、仕事を辞めることで収入が大きく減ってしまうことで、経済的なストレスもあります。

とにかく、仕事を辞めるメリットもあると思いますが、デメリットもあるということです。

さらに人によっては、仕事を辞めたことのメリットよりも、デメリットの方が大きいという人もいると思います。

そういった人は、セミリタイアしても無意味とまではいいませんが、むしろセミリタイアしない方が良いと思います。

自分にとっての重要度が大切

とはいえ、大抵の人は仕事にストレスを感じていると思いますので、仕事を辞めてセミリタイアすることで…

精神的なことや肉体的なことから解放されると思います。とにかくセミリタイアするメリットは大きいと思います。

ただし、これはあくまでも仕事にストレスを感じている人のことで…

ストレスを感じてないなら、やりたいことがあるなら別ですが、仕事を辞める必要もセミリタイアする必要もないのかなと思います。

例えば、好きな仕事をしてるとか、仕事をしていて楽しいとか、仕事に生きがいを感じてるとか、理由はいろいろあると思います。

ようは、セミリタイアと仕事を天秤に掛けて、どちらを選びたいかということです。

例えば、私の場合は仕事が大嫌いで、過去に何度も転職した経験がありますので…

どちらかを選べといわれたら、当然のようにセミリタイアを選びます。むしろ仕事を選ぶなどない選択です。

失敗しないために

最近、ブログやユーチューブなどを見ていると、セミリタイアがチョットしたブームみたくなっていると思います。

しかし、仕事を辞めてとか、自由な時間が欲しいとか、安易といっては何ですが…

ただ闇雲にセミリタイアしてしまうのは、かなり危険なのかなと思います。

それは、セミリタイアすること自体が目的になってしまい、セミリタイアした先のことを考えてないからです。

セミリタイアは、メリットばかりでなくデメリットもあり、セミリタイアして失敗したという人も多数います。

そこで、セミリタイアした先までしっかり考えて、セミリタイアする必要があると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました