セミリタイアは資金なしの0円でも机上では可能ですが…

スポンサーリンク

セミリタイアは資金0円でも可能

セミリタイアを簡単にいえば、自分のライフスタイルなどに合わせて働くことです。

例えば、普通なら1日8時間、週5日働くところを、1日3時間とか4時間とか、週2日とか3日にして働くということです。

そして、開いた時間を自分の自由に使うことです。

そこで、例えば1日5時間の週3日働いて、1ヵ月で7万の給与だとすると・・・

その給与の7万で生活できれば、資金なしの0円でもセミリタイアすることは、可能だということです。

それは、セミリタイアに少し詳しい人なら、わかることだと思います。

いまさら力説されても…

それをして、セミリタイアするのに・・・

例えば、セミリタイア資金としては3000万も必要ないとか、5000万は必要など力説されても、いまさらだということです。

とにかく、セミリタイアは資金0円でも、机上ではできるということです。

ただし、お金がなければ病気や事故など、何かあったときに金銭的に厳しい状況になりますので、その覚悟が必要になると思います。

その覚悟がないならセミリタイアするのに、相応の資金を貯める必要があると思います。

セミリタイアとは生き方

セミリタイアとは、一種の「生き方」だと思います。

それは、定年退職まで働いて、お金を稼ぐのも間違いではないし・・・

時間的な余裕を持つのに、セミリタイアするのも間違いではないし、お金に余裕があるので働かずに、リタイアするのも間違いではいということです。

ようは、人それぞれで生活レベルや生活スタイルなどが違うように、生き方や考え方も違うということです。

そして、その生き方の一つが「セミリタイア」ということです。

実際には難しい

セミリタイアといわれると、数千万単位で資金が必要だと思われがちです。

そして、相応の資金を貯めないと、セミリタイアできないと思われるかもしれませんが、資金0円でもセミリタイアは可能です。

しかし、多くの人は資金0円でセミリタイアするには、今後の生活費などを考えると、厳しいとか無理だということで・・・

そこでセミリタイアするのに、3000万必要とか5000万必要という話しになると思います。

そして、私自身もセミリタイアするのに、資金的に3000万が必要だと思っています。

最後に

ただし、セミリタイア資金に3000万が必要というのは、私の場合であって、誰にでも当てはまるとうことではありません。

それは、上記の繰り返しになりますが、人それぞれで生活レベルなどが違うからです。

そして、今後セミリタイアしたいと考えている人は・・・

自分には、どれだけのセミリタイア資金が必要なのか、両親や家族の同意を得られかなど、考える必要があると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました