60歳以降も働くとか無理だからセミリタイアしたいんです!

スポンサーリンク

定年退職後も働く人が増えた

現在の定年退職は「60歳」になると思います。

そして、その後も延長して、65歳まで働くという人が増えたと思います。

さらに中には、70歳まで働きたい。という人もいるかと思います。

ちなみに私の父は、70歳まで働いていました。

といっても、60歳以降は毎日働くというのではなく、隔日で働いていました。

そういった父を見ていて偉いと思ったし、私にはとてもマネできないとも思いました。

昔は定年退職が55歳だった

それはさて置き、30年ぐらい前の昔の定年退職は、確か「55歳」だったと思います。

ということは、今では昔より定年退職が「5年」も延びたということです。

その理由は、いろいろあると思いますが、寿命が延びたことで、定年退職の時期も延びたのだと思います。

また、寿命が延びたことで、健康的に働ける期間が延びたのもあると思います。

そして今後は、定年退職の60歳までではなく、65歳まで働くとか70歳まで働くとか、そういった人が増えると思います。

60歳まで働くとか無理!

しかし、私は働くのが嫌いなので、60歳の定年退職まで働くという気はありません。

とはいえ、私が働くのが嫌いというのは、正確にいえば違います。

それは、働くこと自体は嫌いではないのですが、働くこと以外の人間関係が嫌いなので、仕事が嫌いというわけです。

例えば、私はお酒が飲めないので、飲みに誘われるのが苦手だし嫌いです。

しかし、仕事の人間関係を良好に保つには、ときには飲みに行くことも必要だし、大切なことだと思います。

仕事上の人間関係が嫌い

また、上記の飲みのことだけではなく、仕事終わりに食事に誘われたり・・・

それ以外にも、社員旅行とか新年会とか忘年会とか、そういった会社の行事というか、取り決めみたいなものも嫌いです。

それ以上に嫌いなのは、仕事上での人間関係です。

例えば、仕事を指示したしていないの「水掛け論」だったり、取引先や上司に必要以上に気を使ったり・・・

ときには、仕事でパワハラを受けることもあると思います。

そういったことが嫌で、私は仕事が嫌いになります。

早くセミリタイアしたい!

そこで、私のない知恵を絞って考えたのが、このブログのタイトルになっている「セミリタイア」ということです。

また、定年退職が仮に65歳になろうが、70歳になろうが、私には関係ないと思っています。

それは、1日でも早くセミリタイアしたいと思っていますので、定年退職が延びようが関係ないということです。

しかし、セミリタイアしたいと思うも、セミリタイア資金が思うように貯まらず・・・

そこで、セミリタイアするのに試行錯誤しているのが、今の私の現状になります。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました