一刻も早く退職して年収100万円程度でセミリタイアしたい!

スポンサーリンク

1日でも早く仕事を辞めたい!

今の会社を退職して、セミリタイアを希望する40代前半(独身)の男性会社員

現在の会社は、新卒から約18年勤務しています。

しかし、入社当時から自分には合ってないと、常に感じていました。

また、年齢的にも責任が重い業務となり…

現在は、精神的に非常に厳しい状況で、1日でも早く仕事を辞めたいと思っています。

人間関係が悪い職場

今の会社は、福利厚生、年収ともに、申し分ないのですが…

しかし、合わない仕事を毎日遅くまでするのは、限界がきてしまいました。

更に最近転勤になり、人間関係も悪い職場になりました。

それでも幸い株式投資で、運良くゲーム会社株で4000万円ほど儲かり、今の金融資産は「8000万円」ほどあります。

そこで仕事を退職しても、セミリタイアは可能と考えています。

セミリタイアが可能か悩んでいる

セミリタイア後は、アルバイトまたは派遣社員で、気楽な仕事に就き…

年収100~150万円程度でも、生活できるのではないかと思っています。

ちなみに、ねんきん定期便では、老齢基礎年金36万円、老齢厚生年金65万円で、計101万円となってます。

また、今後結婚の可能性はありますが、少なくとも経済的負担になる方とは、結婚は考えてないとのことです。

そういったことで、セミリタイアが可能か悩んでいるそうです。

月25万円の生活費は高い

金融資産が8000万円で、40代前半の独身なら、セミリタイアは十分可能かと思いましたが…

しかし、生活費が「月25万円」かかるとのことで、それだと厳しいと思います。

計算すると、月25万円×12ヶ月=300万円、それを金融資産の8000万円で割ると「約26年」になります。

ということは、年齢的に年金をもらうころには、8000万円がなくなっている計算です。

それでもセミリタイア後に、軽いアルバイトか派遣をするとのことで、多少は余裕があるのかと思います。

しかし、40代前半でセミリタイアすると、支給される年金が少なくなります。

最後に

ということで、月25万円の生活費では、年金後の生活が破綻することになります。

そこで、もしセミリタイアしたいと思うなら…

今の生活費の月25万円を半分の12.5万円にするとか、多くても15万円程度に抑える必要があると思います。

もしくは、セミリタイア後の収入を多くするしかないと思います。

しかし、それではセミリタイアで使える時間が少なくなり、セミリタイアした意味が薄くなってしまうと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました