セミリタイアで今一番悩んでいるのは親の介護のことです。

親の介護問題について

最近テレビを見ていて、親の介護が大変で仕事を辞めることになってしまった。

また、親の介護のことで家族が崩壊してしまったなど、そんなテレビ番組を見ました。

そして、私の親といえば、両親共に健在で元気ですので・・・

それは嬉しいことなのですが、今後の親の介護のことを考えると不安しかありません。

そして、セミリタイア後に親の介護が必要になれば、セミリタイアするには、資金的に厳しいと思っています。

介護費用について

それは、仮に親の介護が必要になれば、ある程度のお金を私が負担しなければならない。と思っているからです。

そこで、親の介護でどのぐらいの費用が掛かるのかと思い、少し調べてみました。

まず、介護ベットや車いす、自宅の改修などに掛かる費用は「約350万」、毎月の介護費用としては「月約19万」になるそうです。

また、介護する年数としては、平均すると「約14年」で、それらを合計すると「約3800万」になるそうです。

これには個人差がありますので、一概に3800万掛かるとはいえないと思います。

将来を不安に思っても仕方がない?

しかし、介護のために多くのお金が必要になると想像はできます。

また、公的支援などがありますので、もう少し介護費用は抑えられると思いますが、それにしても高い介護費になると思います。

しかし、将来のわからないことを今から不安に思っていては、何もできないと思います。

そこで、将来のことを考えるのも大切ですが、今やりたいことをすべきだと思います。

とはいえ、事前に親の介護費用がどの程度必要なのかを知っておけば、いざ介護が必要になったとき慌てずに済むと思います。

それと同様に、どのような公的支援などがあるか調べておけば、一層良いと思います。

セミリタイアしない選択はない

親の介護については、そのときにならなければわからないと思いますが、事前に予期しておくことも必要だと思います。

そして、親の介護で資金的に不安だからと、セミリタイアしないという選択は、今のところ私は考えていません。

しかし、セミリタイアする上で、介護費用のこともですが、ある程度の資産がないと、厳しいと思っているところはあります。

そこで、早くセミリタイアしたいと思い、資金的に足りなくても見切り発射してしまう。

そのような状態でセミリタイアするのは、少々危険だと思っています。

最後に

普通に働いていても親の介護が必要になれば、相応に大変になると思います。

そして、セミリタイア後に親の介護が必要になったからといって、なるようにしかならないと思っています。

また、介護のことを事前に考えておくことは大切だと思いますが、必要以上に不安がることもないと思っています。

とにかく、生きているといろいろなことを考えてしまい、何かと不安が尽きないですね。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました