私がセミリタイアしても働き続けたいと思う理由について

セミリタイア後も働き続けたい

私はセミリタイアしても、ずっと働き続けたいと思っています。

それは、普通に朝9時から18時(8時間労働)で、週5で働くというのではなく、いうなれば「軽目」とか「気軽」に働くということです。

とにかく、お金のために必死になって、あくせく働くことではないということです。

そして、セミリタイア後にどう働くかは、まだ具体的に決めていませんが・・・

例えば、1日3時間で週4で働くとか、1日6時間で週3で働くとか、1日8時間で週2で働くとか、そんな感じで働きたいと思っています。

働くことのメリット①

私がセミリタイア後も、ずっと働き続けたいと思う理由は、まずは「健康」のためです。

セミリタイアして家にずっといると、動くことがあまりありませんので、体がなまるし精神衛生上も良くないと思います。

そして、外に出る口実が仕事に行くためとなれば、強制的に外に出なければなりません。

また、仕事をしていれば、多かれ少なかれ運動にもなると思います。

ただし、これは私の考えであって・・・

家にいても健康には問題はないし、例えば定期的にジムに通って運動する人などは、気にする必要はないと思います。

働くことのメリット②

その他にも働くことのメリットはあり、生活リズムを一定に保つためとか、社会との繋がりを持つためとか・・・

会社の人と会話をしたり、通勤で電車に乗ったり、周りの情報を収集するためとか、そんな感じになると思います。

そして、これが一番大きいのですが、短時間でも働けば少なからず収入が入りますので、生活費の足しになると思います。

また、仕事嫌いな私が短時間で働くことは、私の性分に合っていると思います。

そして、短時間なら普通(1日8時間)に働くより、時間に余裕が生まれますので、余った時間を好きなことに使えると思います。

私の個人的な考えです。

セミリタイア後も働き続けたいとうのは、あくまでも私の個人的な考えになります。

そこで、株とか不動産とかアフィリエイトなどで、収入を得ていて働く必要がない人は、無理に働く必要もないと思います。

ただ、私の今までの経験上、夏休みや冬休みなどの長期の休みになると・・・

家に引きこもっていましたので、そういったことを考えると、外に出る口実として働くというのは、私の性分に合っていると思います。

それは、セミリタイアでも同じことだと思っています。

最後に

ただし、働くといっても普通に働いていては、セミリタイアにはなりませんので・・・

セミリタイア後は、バイトなどで気楽に短時間働くというのが、私には合っていると思う。という話しでした。

そんなことを考えながら、今は一日一日を過ごしているのですが・・・

とにかく何だかんだといっても、一日でも早くセミリタイアしたいと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました