節約は楽しくやるのが一番ですが何かとストレスが溜まる!

スポンサーリンク

節約は楽しくするのが一番

節約は「楽しくやるのが一番」だと、私は思います。

そして「好きこそものの上手なれ」ではないですが、節約が好きになればそれほど苦も無く、節約できるようになると思います。

しかし、楽しく節約をするといっても、中には楽しくない節約もあると思います。

また、節約していると、何かとストレスが溜まることもあると思います。

例えば、スーパーで売っている刺身などのネタが乗った、普通というか一般的なお寿司が食べたいと思っても…

節約のことを考えると、スーパーの安いお寿司といっても少々値段が高いので、手が出せないと思います。

節約には我慢がつきもの

そこで、寿司に替わる安い巻き寿司を買ったり、安い弁当を買ったりなどで、我慢することもあると思います。

そういったことが何度も続くと、ストレスが溜まることになると思います。

しかし、ストレスが溜まるといっても、そういった我慢をしないことには、節約するのは難しいと思います。

そこで、節約は楽しくやるのが一番といわれても…

節約を楽しくやるなど、できないことはないと思いますが、難しいことだと思います。

ですので、節約は楽しくやるというよりも、なるべくストレスを溜めずにやるのが、節約のコツになると思います。

寿司の節約例

例えば、上記の寿司の話しではないですが、節約しながら寿司を食べるには「見切り品」を買う方法があります。

見切り品ならば、安いときは半額で買えたり、もしくは3割引とかで買えますので、手が出せない値段ではないと思います。

もしくは、自分で寿司を作る方法もあります。

それは、見切り品などで刺身が安いときに買って、自分で手巻き寿司などを作る方法です。

作る手間はかかりますが、市販の寿司を買うよりも、安く作れると思います。

または、チェーン店の「丼丸」では「500円」(税別)で、海鮮丼が買えますので、比較的安いと思います。

工夫にもストレスを溜めない

とにかく、工夫次第で節約する方法は、いろいろとあると思いますので…

工夫することで、節約で我慢することを少なくすれば、比較的楽に節約ができると思います。

しかし、工夫することにストレスを感じていては、返ってマイナスというか、ストレスが溜まることになると思います。

そこで、工夫するにもストレスを溜めることなく、節約することが大切だと思います。

とにかく、節約と一言でいっても難しいと思いますが、楽しくやる方法を工夫するのも、節約の一部になると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました