60歳の4人に1人の貯蓄額が100万円未満とか信じられない!

スポンサーリンク

60歳の4人に1人の貯蓄額が100万円未満

60歳の貯蓄額について、4人に1人が100万円未満なんだそうです。

これは、60歳になる男女2千人を対象にした、アンケートの結果になるそうです。

また、調査は今年の4月に、全国の1959年生まれの男女を対象に実施したそうです。

そして、60歳の4人に1人の貯蓄額が100万円未満とか、にわかには信じられないと思ってしまったのですが・・・

その一方で平均額は増えていて、格差は広がっているそうです。

住宅ローンや学資ローン

60歳というとマイホームを買って、まだ住宅ローンが残っている人もいると思います。

また、子供の学資ローンがまだ残っている。そんな人もいると思います。

そういったことなどで、ローンの支払いが大変で、貯蓄がないという人もいると思います。

そして、貯蓄が100万円未満とは、あくまでも貯蓄だけのことであって・・・

家や車や貴金属など、そういった物(資産)は含まれてないと思います。

総資産で聞かなければ意味がない?

それを現金化すれば、それなりの資産になるという人もいると思います。

そこで、貯蓄がないというだけで実際の資産は、100万円以上ある人は多いと思います。

ですので、貯蓄額ではなく総資産で聞かないと、本当のところは何ともいえないと思います。

また、株などに投資しているという人もいると思いますので、そういったのも貯蓄とはいえないと思います。

マイホーム貧乏

今はマイホームを持つ人は、それほど多くないと思います。

しかし、一昔前まではマイホームを持つことが、一種のステータスになっていました。

そこで、マイホームにお金を多く掛けてしまい、貯蓄がないという人もいると思います。

また、バブルのころはお金があって、お金をジャンジャン使っていたけど・・・

バブル崩壊後に仕事を失い、収入が少なくなってしまい、貯蓄に回せなかったという人もいると思います。

とにかく、4人に1人の貯蓄額が100万円未満との記事を読んだ、私の感想は「にわかには信じられない!」と思いました。

最後に

それは、それほどまでに貯蓄が少ない人が、多いのかと思ったからです。

しかし、上記に書いた貯蓄額ではなく、家や車や貴金属や株などを含めた、総資産で聞かなければ、何ともいえないと思います。

そして、仮に総資産として、4人に1人の貯蓄額が100万円未満となれば・・・

それこそ、日本は終わっているとかヤバイとか、そんな風に思っていたかもしれません。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました