1日300円ずつ貯蓄すると10年後には100万円になっている。

スポンサーリンク

1日300円貯蓄すると10年後には100万円

昨日ネットを徘徊していて、ある記事を読んだのですが・・・

それは「1日300円を無駄にすると、10年で100万円を失うことになる」という記事です。

その内容は「100万円くらいあればいいのにな!」という声をよく聞きます。

そして、もし100万円があったら、旅行もプチ留学も、美味しい食事も、欲しい洋服もバッグも、大切な人への贈り物も・・・

いろいろなことができそうで、何をしようかと夢が膨らんでいくと思います。

100万円の貯蓄はそう遠くない

そこで、貯蓄が0円の状態から「明日までに100万円貯めましょう!」というのは、無理だとしても・・・

少しずつ貯めていけば、100万円を貯めることは、実はそう遠いことではない。という記事の内容になります。

貯蓄が0円の人からすると100万円貯めることは、難しいことのように感じると思います。

しかし、この記事のタイトルに書いた通り、1日300円貯めろといわれると、難しいと感じることは少ないと思います。

1日300円で何が買えるのか?

そこで、1日300円で何が買えるのかというと・・・

コンビニだと、ペットボトルの飲み物なら2本、100円のお菓子なら3個、惣菜パンなら2個、そんなところになると思います。

そこで、ペットボトルの飲み物を買うのを止めて、会社にお茶を持参するとか、間食のお菓子を我慢するとかすれば・・・

少し我慢すれば、1日300円浮かせることは、不可能ではないと思います。

そして、その浮いた300円を毎日貯蓄に回せば、10年後には、100万円が貯まっている計算になります。

買い物以外でも可能です!

また、1日300円は無理という人は、半額の150円でも良いと思います。

そうすれば、10年後には半額ですが、50万円貯まっていますので、貯金0円からすると良いと思います。

また、1日300円浮かすのに、上記の買い物のことだけでなく、日々使う水道、電気、ガス(水道光熱費)でも良いと思います。

それは、風呂を貯めずにシャワーにするとか、電気の消し忘れに注意するとか、そういった小さなことを積み重ねれば・・・

1日300円浮かすことが可能な人もいると思います。

最後に

ということで、貯蓄がないとかできないとかで悩んでいる人は、上記のことを実践してみてはどうでしょうか?

それは、1日300円のことですので、難しいことではないと思いますし、1日300円とはあくまでも目安になります。

そこで、200万円貯めたい人は、1日600円にすれば良いですし、逆に1日300円が無理な人は、100円でも良いと思います。

とにかく、貯蓄がないと悩んでいるなら、まずは実践あるのみだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貯金・貯蓄・資産
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました