年金が月8万円台と知り老後が不安になっています。

スポンサーリンク

年金支給が8万円で老後が不安

老後に不安を抱える50代女性、一人暮らしで老後が不安です。

今回、あらためて老齢年金の額を調べて、ますます不安になりました。

公的年金については、63歳支給で月額「8万6223円」になります。

現在、契約社員としてフルタイムで働いていますが、月収手取りが「14万円程度」です。

この先新しく仕事を見つけるのは、年齢からかなり難しいと思っています。

また、外食などはほとんどしないで、かなり質素に暮らしていると思います。

質素に暮らしています。

給与の他に障害年金を受給しているので、年金分は手を付けずに貯金してきました。

そして、仮に60歳まで働いたとすると、手持ちの金融資産は「3330万円」、これが老後資金になります。

使うことが全くないまま、貯金が増えた感じで、旅行に行ったことは、一度もありません。

また、洋服や化粧品は高額なものを買ったことがありません。

ということで、上記を読むとかなり質素に暮らしていると思います。

そして、私もどちらかといえば、質素に暮らしていると思いますが、私を超えた質素さになると思います。

月8万円でも生活は可能だと思う

それは、私は安旅行ですが、年に数回行きますし、外食をするこもたまにあります。

また、服などもメインは安いユニクロになりますが、年に数回買っています。

そういったことを考えると、上記の方は私より、かなり質素に暮らしていると思います。

そこで、老後が不安だといっても、独身の一人身ですので…

支給される年金の8万円で、赤字を出さずに暮らしていけるのかなと思います。

というのも、私は月10万円程度で生活していますので、それを考えると月8万円でも生活できるのかなと思います。

質素すぎる問題

問題は質素すぎて、それが逆に負担にならないのかなと思いました。

というのは、旅行にも行かず、外食もせず、服も化粧品も高額なものは買わない。

そこで、質素なことは無駄がなく、良いことだと個人的に思います。

しかし、それが返って精神的に負担になるなら、逆効果になると思います。

また、年齢的に転職は難しいと思いますので、今の給与で我慢するしかないと思います。

むしろ給与などよりも、年齢的にリストラなどされる可能性の方が、性別のこともあり高いのかなと思います。

最後に

とはいえ、質素に暮らしていて、60歳以降の金融資産が3000万円程度あるなら…

質素に暮らして行ければ、老後は何とかなるのかなと思います。

怖いのは、たがが外れて浪費してしまうと、一気に生活が苦しくなると思います。

また、給与が安い人は、それと並行して年金も少ないので、上記の方のように、年金のことで悩む人も多いと思います。

そして、私の年金支給は10万程度か、それ以下になると思いますので、老後は厳しと思っているところがあります。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

年金
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました