このセミリタイアブログがグーグルの検索順位から大きく飛ばされた理由

スポンサーリンク

グーグルの検索順位を飛ばされる。

1年ぐらい前までは、グーグルで「セミリタイア ブログ」で検索すると・・・

1ページ目、いわるゆトップページか、最低でも2ページ目には、このセミリタイアブログが表示されていました。

そして現在といえば、トップページはおろか、2ページ目に表示されることもありません。昨日検索したところ「6ページ目」に表示されていました。

ちなみに、一番遠くに飛ばされたときは、9ページ目か10ページ目に表示されていました。

なぜグーグルの検索順位から、大きく飛ばられたかというと、その理由は、不要だと思う過去の記事を大量に消したからです。

大量に記事を消したことが原因

その記事数は、正確には覚えていませんが、100記事以上は消したと思います。

ちなみに、まだまだ消したい記事が大量にあるのですが、消さずに様子を見ています。

次は、書くことがないと過去の記事を引っ張り出して、リライトして当日書いた記事として、公開しているからです。

そのことで、記事数は増えませんので、グーグルから評価されないということです。

また、記事の内容なども影響があると思います。それは、興味を引く内容とか、セミリタイアに関することなどです。

長文ブログが好きではない。

それ以外にも、私は長文ブログが好きではないので、長文を書くことはまずありません。

しかし、グーグルに評価されたなら、長文で記事を書くことがステータスになっています。

長文だとなぜグーグルから評価されるのか、それは長文になればなるほど、情報が詰まっているとグーグルが認識するからです。

そこで、長文だと上位に表示される可能性が高くなるのですが、それが絶対かといわれると、そうではありません。

そして、私は好きではない長文を無理に書きたくないのがあり、それで長文を書きません。

ブログが増えた影響もあると思います。

できるだけ文章が長くならないように、1000文字を超える程度に抑えています。

また、短文だと意味が伝わりにくくなってしまいますので、私としては1000文字を超える程度が、丁度良いと思っています。

以上のようなことが理由で、このセミリタイアブログの検索順位が、大きく飛ばされたということです。

それ以外にも、最近の副業ブームなどで、ブログの絶対数が増えた影響もあると思います。

そのことで、セミリタイアについて書くブログも増えましたので、そういったもろもろの理由で飛ばされたのだと思います。

最後に

ブログを書いている人が思うこと、それは自分が書いた記事を多くの人に読んで欲しい。というのがあると思います。

そういった意味で、グーグルの検索順位というのは、ブログを書くことに対する、大きなモチベーションになると思います。

しかし、そう簡単に順位は上がらない。という現実があります。

そこで、仮に検索順位を上げたいと思うなら、セミリタイアに関することなどをコツコツ書くしかないのかなと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!