55歳で退職金や確定拠出年金等で5000万円あり早期退職はできますか?

5年後の早期退職について

今から5年後の55歳で、早期退職を希望する50歳の会社員男性

家族構成は、妻(パート/50歳)、長女(会社員/20代)、長男(大学生/20代)

教育費は、あと4年で終わります。

また、持ち家(一戸建て)(ローン残高/947万円)もあるとのことです。

そして、早期退職後に使える資金は、退職金や確定拠出年金等で、5000万円になる予定とのことです。

生活費のコストカットが必要

上記を見ると、早期退職後に無駄遣いしなければ、十分やって行けると思います。

ただし、住宅ローンの残りなどがあり、妻もいますので、生活費などのコストカットが必要になると思います。

とはいえ、早期退職できないことはないと思います。

また、生活費が足りないとなれば、年齢的に働くことも可能だと思います。

ただし、働いてしまっては早期退職にはなりませんので、どう工面しても生活費などが足りない場合に限ります。

妻の収入があるのは大きい

さらに、妻がパートで現在働いていて、月々9万円の収入があることのことです。

そこで、余裕とまではいえないと思いますが、早期退職の資金が5000万円あれば、早期退職は可能だと思います。

また、早期退職を5年後に考えているとのことで、これから早期退職のことを考えて・・・

5年後に早期退職のことを改めて考え直すのも、状況によってはアリだと思います。

早期退職を止める選択

そして、資金的なことで早期退職が無理だと思うなら、早期退職を止めるという選択もアリだと思います。

また、早期退職ではなく「セミリタイア」という選択もあります。

セミリタイアすれば、資金的な問題で悩むことは少なくなると思いますが、早期退職とは違い働くことになります。

また、早期退職して住宅ローンなどが、終わったとしても・・・

今度は、持ち家の修繕費や子供が独立しなければ、生活費などが多く掛かることを、事前に頭に入れておく必要があると思います。

最後に

その上で、生活コストを抑えることができれば、早期退職することは可能だと思います。

ということで、早期退職できるかどうかは、これからいかにして、生活費を抑えるか次第になると思います。

そして、退職金が減る可能性などもありますので、闇雲に早期退職してしまうと、後々困ることになると思います。

とにかく、5年後に早期退職したいとのことで、今から検討する時間は十分にあると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました