47歳貯金270万円ですが仕事がきつく早期退職を考えている。

スポンサーリンク

リタイアしたい47歳の女性

以下、ある記事の抜粋になります。

仕事がハードワークのため、早期退職、早期リタイアを希望する47歳の会社員女性。

経済不安は強いが、仕事がきつくて続けられるか不安になってる。早期退職できないものか。

住宅ローンは完済していますが、将来のための貯蓄がこれからになる。独身のため、とにかく経済力が不安。

また仕事漬け・ストレス三昧の日々で、可能なら早期退職、遅くても60歳では引退したい。

現在の貯金は270万円、退職金は現時点で約600万円、定年60歳で約1200万円予定

相続などについて

今後、昇給があったらその分をつみたてNISAにでも回したいが…

貯蓄と投資のバランスをどの程度にするべきか、商品選びなどの知識がなくて不安(現在の投資はiDeCo)。

実家は便利ないい場所にあるが、土地は地盤が不安定で、建物は築70年と築50年。

居住している両親は70代後半。相続人は兄(独身)と相談者の2人。

ただし、30年以上前から県外で会社員をしている兄は、親の介護に協力できず、相続等も希望していない様子とのこと。

異動で精神的に楽に

現在、薬を処方してもらうための通院(不定期)。

余程ひどい時期は心療内科での診察も受けましたが、世間でいわれるような「うつ・うつ状態」ではありません。

人事異動があり、長く所属していた部署から離れました。

前部署ではトラブルやストレスが非常に多く、残業や休日出勤も多くて、日々張りつめていました。

異動後、業務が大幅に変わったため、神経をすり減らすことはなくなり少し楽になりました。

しかしながら、早期退職したい気持ちは変わっていません。

リタイアは厳しいと思う。

第一希望はフルリタイア。

ただ、経済的に厳しいようなら65歳くらいまでは週3日程度、もしくは現在の生活費(月14万円)を確保する程度の仕事を考えます。

ねんきんネットで試算したところ、今の仕事を60歳まで続けた場合、受給額は月額で約12万3000円。

上記を読んで思ったのは、資金的に今すぐリタイアするのは厳しいと思いました。

また、セミリタイアして仮に週3日程度働いたとしても、これもまた資金的に難しいのかなと思います。

そこで、 生活費の「月14万円」を確保する程度の仕事という選択になると思います。

私なら今の仕事を続けるかな。

しかし、月14万円を確保する仕事になると、それなりの時間を仕事に拘束されることになると思います。

それでは、今の仕事をするのと時間的な拘束はあまり変わらず、セミリタイアする意味がないような気がします。

それでも今の仕事とは違いストレスなく働けるのなら、それでも良いと思いますが…

そこで、もし私が上記の女性と同じ立場だったとしたら、今の仕事を続けるという選択をすると思います。

それでもどうしても今の仕事が嫌で辞めたいと思うなら、転職するかセミリタイアという選択をすると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました