51歳で貯金は1億3000万ですが早期リタイアが怖い!

スポンサーリンク

50代でリタイアを考えている。

50代でリタイア(完全リタイア)を検討している会社員の男性(以下、Aさん)

今まで貯蓄に努めてきましたが、子どもがいないため50代前半で、夫婦そろってリタイアを考えているそうです。

そして、リタイアといっても、現在より負担が軽い仕事をするつもりでいるそうです。

ちなみに、貯金は「1億3000万円」あるそうです。

リタイアとセミリタイアの違い

まず、リタイアというのが何かということを、Aさんは理解してないと思います。

リタイアとは、基本的に仕事を完全に辞めてしまうことをいいます。

一方、軽い仕事をしながら、空いた時間を好きに使うのが、セミリタイアの基本になると思います。

そしてAさんは、軽い仕事をしたいと考えているそうなので・・・

Aさんはリタイアではなく、セミリタイアということになると思います。

貯金が1億3000万あるなら余裕!?

一般論として、貯金が1億3000万あり50代なら、リタイアは可能だと思います。

また、Aさんには子供がいませんので、余裕を持ってリタイアできると思います。

しかし、それは一般論であって、生活レベルは人それそれですので、何ともいえないところだと思います。

その理由は、生活費が多い人もいれば、少ない人もいますので・・・

極論になりますが、貯金が1億あろうが10億あろうが、生活費が足りないという人は、足りないのだと思います。

生活レベルは人それぞれ

ただしそうはいっても、例えばAさんが55歳でリタイアすると、年金をもらう65歳までに10年あります。

そして、夫婦で月30万円あれば、生活費が足りるとすると・・・

10年×12ヶ月×30万=3600円ということで、年金をもらうまでに3600万あれば、足りる計算になります。

もしくは、30万ではなく50万だとしても、6000万あれば足りる計算になります。

とにかく年金後のことを考えても、1億3000万あればリタイアは可能だと思います。

最後に

ということで、世間一般から見ると・・・

貯金が1億3000万あって、50歳以降からリタイアするのは、十分可能だと考える人が大半だと思います。

ただし、上記の繰り返しになりますが、生活レベルは人それぞれですので・・・

1億あっても10億あっても、足りない人には足りないということになると思います。

そこで、仮にリタイアするのに生活費が足りないと思うなら、どうにかして支出を減らすしかないと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました