簡単で楽に節約するなら家賃の見直しを考えるべきだと思う。

スポンサーリンク

節約で簡単なのは食費

節約で身近にあって簡単なのは「食費の節約」と言われています。

例えば、大抵の人は1日3回の食事をすると思いますが、1回の食事で数十円とか数百円の節約できれば…

それを1ヶ月に換算すると、そこそこ大きな金額になると思います。

また、外食を自炊に変えるだけでも手間は掛かりますが、食費の節約になると思います。

そう言ったことなどで、食費の節約は身近で簡単だと言われています。

ですので、世間一般で節約と言えば、まずは食費の節約からと言いうのが、スタンダードになっていると思います。

同じ節約でもこんなに違う!

例えば、電気代を1000円を節約しようとなると、そこそこ大変なことだと思います。

夏ならエアコンを控えるとか、エアコンの代用で扇風機を使うとか、冬なら厚着をしてなるべく暖房を使わないとか。

一方、食費で1000円の節約を考えると…

例えば、1日3回の食事で平均2000円使うなら、1日の食費を半分の1000円にすれば、足ったの1日で1000円が浮くことになります。

そこで、上記の電気代と食費を比べた場合、労力に大きな違いがあると思います。

ですので、節約を考えるならまずは、身近にある食費の節約が簡単だと言われています。

家賃の節約

食費の節約は簡単にできると言われていますが、食費より簡単に節約ができるモノと言うか方法があります。

その一つが「家賃」(住居費)になります。

現在払っている家賃にもりますが、今より安いところに引っ越すだけで、数万円の節約になることもあると思います。

それは、安いところに引っ越すだけですので、簡単にできる節約だと思います。

しかも、一度家賃が安いところに引っ越せは、その後ずっと安い状態が続きますので、簡単にできる節約だと思います。

ただし、引っ越しに掛かる費用などが、事前に必要になります。

もしくは、大家さんに家賃を下げる交渉をするのも、一つの方法だと思います。

節約に面倒は厳禁

とは言え、引っ越すのが面倒だとか、今住んでるところが気に入っているとか、引っ越しできない理由がいろいろあると思います。

しかし、そう言ったことを言っていては、節約することが億劫になると思います。

結果として「節約なんて止めた!」と、節約することを全て投げ出してしまうことになりかねないと思います。

節約することは、何かと面倒なことが付きまとうと思います。

上記の食費の節約でも、簡単と言えど面倒なことがたくさんあります。

例えば、自炊なら料理を作ることはもちろん、買い物する手間だったり、安い食材を選ぶ手間だったり、何かと面倒なこがあります。

それを面倒だと思ってしまうと、節約などできないと言うことになると思います。

最後に

食費の節約は、一見すると簡単そうに思えますが、食費よりも簡単に節約できる方法が、多数あるということです。

その一つが、上記に書いた「家賃」ということです。

また、家賃だけでなく、保険なども多く払っている人は、内容を少し見直して再契約することで、多くの節約になる場合もあります。

それ以外にも、大手で契約している通信費を、格安スマホに変更するとか。

とにかく、節約は簡単にできることを探してするのが、長く続けるコツだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました