セミリタイアは資金0円でもできますが無謀だと思います。

スポンサーリンク

資金0円でもセミリタイアは可能

セミリタイアは、資金0円でもすることができます。

しかし、実際に資金0円でセミリタイアしようとは、大半の人が思わないと思います。

その理由は、いろいろな不都合を生じる可能性があるからです。

そして、そこまでのリスクを背負ってセミリタイアするのは、ある意味勇気がいることだと思います。

ということで、資金0円でセミリタイアすることの不都合について、その一例を以下に紹介したいと思います。

生活費の問題

まず、資金0円でセミリタイアするには、それなりの収入を確保する必要があります。

それは、日々の生活をするには、生活費が必要になりますので、生活費を稼ぐ必要があるということです。

そこで、月15万の生活費が必要なら、バイトだと週4~5日働く必要があると思います。

しかし、それではセミリタイアのメリットである、時間を多く使えるメリットは、少なくなると思います。

そこで、セミリタイアなどせず、普通に働い方が良いと思います。

老後資金の問題

セミリタイアすると、収入が少なくなります。

そこに、老後資金の準備のことを考えると、老後に備える資金が限られてしまいます。

そこで、セミリタイアする多くの人は、老後資金まで加味して資金を貯めて、セミリタイアすると思います。

しかし、資金0円でセミリタイアすると、働けるうちは良いですが、働けなくってしまった途端に厳しくなります。

そして、そこまでのリスクを負ってセミリタイアするのは、リスキーだと思います。

病気の問題

また、病気の心配もあると思います。

セミリタイアした多くの人は、ある程度の資金がありセミリタイアしていると思います。

そこで、仮に病気になったとしても、その資金を使えば良いと思います。

しかし、資金が0円では、病気に回すことができるお金がありません。

その上、病気になれば仕事を休むことになり、収入がなくなりますので、厳しい状況に追い込まれると思います。

上記以外の問題

それ以外にも、例えば炊飯器が壊れてしまえば、ご飯を炊くことができません。

そこで、炊飯器を買うことになれば、資金0円では厳しいと思います。

また、炊飯器のことだけでなく、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、パソコン、電子レンジなど、どれも耐用年数があります。

また、服や靴など身に付ける物も長く身に付けていれば、破れたり壊れたりします。

そういった不可抗力に対して、資金0円では何かと不便が生じると思います。

そこで、上記のことなどを考えると、ある程度の資金があった方が、セミリタイアするには良いと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました