ハズレたときのショックが大きい外食の一位とは?

スポンサーリンク

ハズレたショックの一位はラーメン

外食していて、ハズレたときに残念度が高い食べ物といえば、その一位は「ラーメン」になるそうです。

ラーメンといえば、値段は「600~800円前後」で、財布へのダメージは少ないと思います。

それでも少々高いラーメンになると、1000円を超えるラーメンも少なくないと思います。

そして、仮に1000円出して注文したラーメンが、口に合わないとなると、そのショックは大きいと思います。

また、そんな経験をしたことがある人は、意外に多いと思います。

超有名なラーメン屋

私の過去の経験になるのですが、数年前にある有名なラーメン屋に行きました。

そのラーメン屋は、店で提供しているラーメンだけでなく・・・

誰もが知る大手コンビニなどから、カップラーメンとしても何度か発売されています。

そのぐらい有名なラーメン屋で、その名前を聞けば知る人は多いと思います。

特にラーメンが好きな人には、知らない人はいない!というぐらい、有名なラーメン屋になると思います。

意気揚々と入店

そして、実際にサイトを見ると店舗の数は多く、そこに載っているラーメンの写真を見ると、おいしそうな感じでした。

さらに、値段もそれほど高くないので、機会があれば是非食べたいと思っていました。

そして、数年前に食べる機会が巡ってきました。

行った店舗は駅の近くにあり、意気揚々と期待して入店しました。

しかし、夕食時だというのに、10数名入れる店の中には、客が2名しかいませんでした。

見て食べてビックリのラーメン

それでも、味がおいしければ文句はないと思い、事前に調べていたラーメンを注文しました。

その後、注文したラーメンが来たので、見るとビックリ!

まず、ラーメンの量が事前にサイトで見ていた量とは違い、圧倒的に少ない。

さらに、チャーシューもペラペラの薄いチャーシューが、足ったの1枚乗っているだけ。

そして、スープの味にはパンチがなく、特にコレといった特徴がない、普通の味でした。

ラーメンはおいしくて当たり前

結局、ラーメン屋の名前としては有名だけど・・・

大したことはないラーメンで、そのときの残念度は、もの凄く大きかったです。

これならば、大手チェーン店の安いラーメンの方が、マシだと思うぐらいのレベルでした。

そこで、ハズレたときのショックが大きい外食が、ラーメンというのがわかる気がします。

また、ラーメンは今やおいしくて当たり前で、それでマズイとなると、残念度も大きくなるのだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました