業務スーパーのプリンといったら練乳プリンでしょ!

スポンサーリンク

紙パックのプリンについて①

業務スーパーのプリンといったら、なぜか多くの人が下写真の「紙パック」の「カスタードプリン」(1キロ)をオススメしています。

しかし、私は正直オススメしません。(決して味がマズイとかではなく)

私が紙パックのプリンをオススメしない理由は…

まず、家族がいれば良いですが、私のような一人暮らしの独身には、1キロもあるプリンは量が多過ぎて食べ切れません。

さらに、プリンといえば「カラメル」が重要だと思うのですが…

紙パックのプリンには、残念なことにカラメルが付いてないので、自分でカラメルを用意する必要があります。

紙パックのプリンについて②

人によっては、カラメルの代わりに「ハチミツ」をかけて食べる人もいるそうですが…

甘いプリンに甘いハチミツをかけても、プリンが甘ったるくなるだけで、美味しくなるとは思わないのですが。

甘苦いカラメルだからこそ、甘いプリンに合うわけで…

カラメルが付いてないプリンなど、私からするプリントと呼べる代物ではありません。

それでも自分でカラメルを作るか、市販のカラメルを買えば良いと思います。

しかし、自分で作るのは面倒だし手間もかかるし、そもそも美味しく作れる保証はなく、失敗したら一から作り直しです。

また、市販のカラメルを買えばせっかくの安いプリンが、逆に高くなってしまいます。

練乳プリンがオススメ

そこで私がオススメしたいのが「練乳プリン」です。

少し小さ目のカップのプリンが3つで、値段は「68円」(税別)と激安です。

しかも、スーパーで3つ100円前後で売られている、同じような安いプリンと比べると…

味は、業務スーパーの練乳プリンの方が美味しいですし、さらに値段も安いので二重でお得だと思います。

安いプリンなので、値段相応の味だと思いますが、それでも練乳の甘さが効いていて、食べやすくて美味しいと思います。

最後に

業務スーパーは、美味しい商品が豊富だと思います。

さらに、値段的にも安い商品が多く、庶民の味方のスーパーだと思います。

ただし、上記の紙パックのプリンではないですが、個人的に失敗する商品もありますので、安ければ良いというわけではないと思います。

業務スーパーでは、安い商品を買う(探す)だけでなく、自分に合う商品を発見するのも、楽しみの一つだと思います。

そして、今回の練乳プリンも試しに買ってみたら、自分に合う商品だったので、買って良かったと思いました。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました