マクドナルドのポテトはボッタクリなので買わない方が良い!

スポンサーリンク

マックのポテトはボッタクリ

マクドナルドのポテトといえば、好きで単品で買うという人もいれば…

セットメニューに付いてくるときもあり、お得感を演出していると思います。

確かにセットを買えば、それぞれ単品(バラ)で買うより、お得感があると思います。

しかし、マクドナルドのポテトは、庶民派の私からすると滅茶苦茶高くて、ボッタクリとしか思えません。

そこでここ数年、私はマクドナルドに行っても、ポテトを買った試しがありません。

ということで、私がマクドナルドのポテトがボッタクリだといっている理由を、以下に軽く説明したいと思います。

サイズから見るポテトの量

マクドナルドのポテトについては、サイズはS・M・Lと、基本的に三種類あります。

それぞれの量の違いは以下になります。

・Sサイズ・・・約75g

・Mサイズ・・・約135g

・Lサイズ・・・約170g

サイトによって書いてある内容が違いますので、一概にこの量だとはいえませんが…

上記の誤差としては、±5グラム前後ぐらいだと思います。

※ Lサイズより大きい「グランドサイズ」なるものがあるらしいのですが、不明なので今回は省きます。

業務スーパーの冷凍ポテト

業務スーパーで冷凍ポテトが売っているのですが、その値段は「1kg」で「195円」(税別)になります。

仮に半分の500gを自宅で揚げた場合、量としてはマクドナルドのLサイズ3個に相当します。

そして、マクドナルドのLサイズの料金は330円×3個=「990円」、一方業務スーパーのポテトは「約100円」です。

その差としては「約10倍」も違うということです。これって完全にボッタクリですよね。

もちろん自宅で揚げた場合、油代やガス代などがかかりますので、100円で食べられるとはいいませんが…

雑費を入れて多く見積もって200円だとしても、それでも5倍の価格差があります。

揚げたてが一番おいしい!

もちろんポテトの質(国内産、海外産など)の違いがあると思いますので…

マクドナルドのポテトと業務スーパーのポテトを、同一に比較するのはどうかという人もいると思います。

しかし、私が両者を食べ比べた感じは、どちらの味もそう変わらないと思いました。

むしろ自宅でポテトを揚げれば、揚げたてのおいしいポテトを食べることができます。

一方、マクドナルドだと自宅に持って帰るまでに冷えてしまい、シナシナのポテトを食べることになります。

また、仮に店内で食べたとしても揚げたてのポテトではなく、作り置きの場合もあります。

そういった場合もシナシナのポテトを食べることになります。

最後に

一般的なスーパーで売られている冷凍ポテトは、確か300gで198円ぐらいだと思います。

その値段を考えると、マクドナルドでポテトを買っても、自分で揚げる手間や油代などを考えると、ボッタクリとは思っていませんでした。

しかし、業務スーパーで冷凍ポテトが、1kgで195円で売られているのを見てからは、その考えが一転しました。

それ以降、私がマクドナルドでポテトは買うことはなくなりました。

ということで、マクドナルドのポテトはボッタクリだと思うので、買わない方が良いという話しでした。

ただし、ポテトを揚げる手間が面倒とか、とにかくすぐに食べたいとか、何かしらの理由があるなら話しは別ですが。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました