M-1で準決勝に進出しても年収は5万円!売れない芸人の笑えないリアル

スポンサーリンク

アラフォー芸人のじろうちゃんさん

04年に「チャーミング」というコンビを結成するも、今春に解散してしまい・・・

ピン芸人として、再起を図るアラフォー芸人の「じろうちゃんさん」(41歳)について

コンビ時代は、キングオブコントで2回、M-1で1回、それぞれセミファイナリストに食い込むなど、一定の実績を残したそうです。

ちなみに、大変申し訳ないですが・・・

私は、チャーミングというコンビを、今まで見たり聞いたりしたことなどは、一度もありませんでした。

実績がお金に繋がらない。

そして、数いる芸人の中で、キングオブコントやM-1で実績を残しているなら、そこそこ売れているように思いますが・・・

しかし、実際は賞レースで実績を残しても、今は大して売れないので、お金にはならないといいます。

さらに、ほぼ無名の芸人となれば、さらにお金に繋がることはないといいます。

そして、そんな記事を読むと、芸人の世界も一般社会と同じで、楽ではないと理解することができます。

芸人としての最高年収は5万円

また、じろうちゃんさんの芸人としての最高年収は、5万円だそうで・・・

5万円といわれると、月収なのかと思いきや、年収が5万円だそうです。

それを月収に直すと、芸人として月5000円も稼げない。ということになります。

そこで現在は、芸人を続けながらバイトもしているそうで、芸人での収入よりもバイトの収入の方が多いそうです。

奥さんあっての家庭

ちなみに、バイトの月収は15万円だそうで、それ以外では漫画を書いて、それが5万円の収入になるそうです。

しかし、じろうちゃんさんはすでに結婚していて、奥さんがいて子供もいるので、それでは収入的に足りなく・・・

そこで、奥さんが外で仕事をして、それで何とか家計をやりくりしているそうです。

しかし、年齢はすでに40歳を超えていて、夢を追うのは良いと思いますが、家族がいるとなると大変だと思います。

夢を追い続けるのは良いのか悪いのか

そして、先輩芸人の中には、40歳を超えてから売れた人もいて・・・

そういった先輩芸人を見ると、もしかしたら自分もと思い40歳を過ぎても、夢を追ってしまうといいます。

そして、私も40歳を超えていますが、年齢的に夢を見るなんてないことで、じろうちゃんさんのことを羨ましいと思う反面・・・

40歳といえば、年齢的に落ち着くころだと思いますので、夢を追うばかりの人生が、果たして良いのかとも思ってしまいます。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貧困・貧乏
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました