コンビニで5%還元のタッチ決済を使わず大失敗した!

スポンサーリンク

タッチ決済について

皆さん「タッチ決済」(Visaのタッチ決済)ってご存じですか?

私はつい最近まで知りませんでした。

タッチ決済とは、レジにあるリーダーに非接触対応のカードをタッチするだけで、決済されるサービスです。

セブンイレブンだと上記のように、カードをかざすだけで決済できるサービスです。

Edy(エディ)とかpaypay(ペイペイ)とか、スマホで決済するサービスは知っていましたが、それがカードでも出来るとは知りませんでした。

いまさらかよ!と言われるかもしれませんが、私は知りませんでした。

Visaのタッチ決済

ただし、Visaカードでタッチ決済するには、カードにあるマークが付いてないとできません。

そのマークとは、以下の写真になります。

Visa payWaveと言うそうで、そのマークが付いてないとタッチ決済ができません。

そこで、私が持っているVisaカードでもタッチ決済ができるのかと思い調べてみました。

すると、Visa payWaveのマークがしっかりと付いていました。

それは私が持っているVisaカードでもタッチ決済ができると言うことです。

タッチ決済を使わず失敗!

私はつい最近「三井住友カード」(ナンバーレスカード)を作りました。

その理由は、カードを作るだけでポイントサイトから10000ポイント還元というのを見て、ポイント欲しさに作りました。

また、カード発行後2ヵ月は20%(上限1万円)のポイント還元があったのも理由でした。

ようは、カードを作るだけで2万円の収入になると言うことす。これはおいしいと思って三井住友カードを作りました。

その後ネットを徘徊していると「三井住友カード タッチ決済 最大5%還元」というキーワードを発見しました。

何のことだと思いよくよく調べてみると、コンビニなどでタッチ決済すると、最大で5%還元と書いてあるではないか!

今までコンビニでカードを使うときは、カードを所定の機械に差し込んで決済(カード決済)していました。

5%還元の内訳

タッチ決済の5%還元の内訳は以下の通りになります。

・通常ポイント 0.5%
・主要コンビニ・マクドナルド 2%
・タッチ決済 2.5%

コンビニで、タッチ決済ではなくカード決済でも2.5%と言うのは、相当良い(高い)と思うのですが…

タッチ決済するだけで5%還元というのは、相当以上のかなりお得だと思います。

ただし残念なのは、5%還元を受けれるのはコンビニなど場所が限られるのと、通常ポイントは、0.5%と低いので…

上記以外の場所で使うなら、楽天カード(1%還元)などの方がお得だと思います。

最後に

この手のサービスは、知らないうちにやっていることも多いと思います。

例えば、突然paypayで20%還元を始めたり、特定店でdポイントが10%還元されるとか…

そういったサービスを突然やったりするので、常に情報に目を光らせてないと乗り遅れてしまいます。

そして、その手のサービスは確かにお得だと思いますが、常に情報を仕入れてないと使えないのが超面倒なところ。

上記のタッチ決済も私は知らず、昨日まで普通にカード決済していて、コンビニで決済するたびに2.5%を捨てていました。

大した額ではないですが、知っていたら少しでも節約できたのに!と思うと悔やまれます。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました