せっかくセミリタイアしたのにバイトが辛いは違うと思う。

スポンサーリンク

セミリタイアとは

セミリタイアとは、正社員などで多くの時間を会社に拘束され働かない生き方です。

そして、今まで貯めた貯金などを取り崩したり、軽いバイトや副業など、何かしらの方法で収入を得て生活することです。

収入を得る手段は、バイト、投資、アフィリエイトなど、いろいろな方法があると思います。

とにかく、何かしらの方法で収入を得る手段を持つことが、セミリタイアには必要になると思います。

一方、セミリタイアとは違い収入を得ないで、手持ちの貯金を取り崩してなどで生活することを「リタイア」とか「アーリーリタイア」などと呼びます。

セミリタイア後は軽いバイト

そこで、セミリタイアした後はフリーターといわれる、いわゆるバイトを選択するという人もいると思います。

そして、今はまだセミリタアイしていませんが、私自身もセミリタイア後は軽いバイトをして、生活費の一部を補うつもりでいます。

ただし、バイトをするといっても正社員などと同じで、1日8時間の週5日の労働をするのは、セミリタイアの趣旨と私は違うと思っています。

ですので、バイトをするにも週5日働くのではなく、週3~4日働くとか1日3~4時間の短時間働くとか、そういった感じで軽いバイトをしたいと思っています。

辛いバイトをする必要はない

そして、私がバイトをするにも一番ないと思うのは、生活費のことを考えて辛いバイトをすることです。

辛いバイトとは、人間関係や仕事の内容など、自分が嫌だと思うバイトをすることです。

なぜそう思うのか、それは辛いとか嫌なバイトをするぐらいなら、何もセミリタイアなどせずに、普通に働けは良いと思うからです。

その方が収入は多いし、収入が多いことで将来設計も立てやすいし、外で働いていますので世間の目も気にならないし、何かとメリットが多いと思うからです。

セミリタイアの目的とは

とにかく、セミリタイアして仕事から解放されたのですから、生活のためとはいえ無理に辛いとか嫌なバイトをする必要はないと思っています。

むしろ、肉体的にも精神的にも負担が少ないバイトを選ばないのは、セミリタイアした意味がないと思っています。

そして、仕事の負担が少ない分、開いた時間で自分のやりたいことに、多くの時間を使うことが、セミリタイアするということだと思います。

また、それがセミリタイアの醍醐味というか、本来のセミリタイアの目的であると私は思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ