パチンコ店に行ってもパチンコを打たない人たちの事情

スポンサーリンク

打たなくてもパチンコ店に行く人

最近パチンコ店に行っても、パチンコを打たない人が増えているそうです。

その理由は、広々とした休憩スペースがあったり、マッサージチェアが置いてあったり…

無料で読める漫画がたくさん置いてあるホールもあり、そういったのを目的にパチンコ店に行くということです。

例えば、暇潰しに休憩に行くとか、疲れたのでマッサージチェアでマッサージをするとか…

好きな漫画が置いてあるので、パチンコを打つのではなく漫画を読みに行くとか、そういった人が増えているそうです。

パチンコ店に行く理由①

また、30代・主婦のAさんは、ギャンブルはまったくしないそうです。

しかし、休日に夫と一緒にパチンコ店に行くことが多いといいます。

その理由は、夫がパチンコ好きで休日によく行くので、それに付いて行くんです。

私たちがよく行っているのは、ショッピングモールと隣接しているパチンコ店です。

私が買い物をしている間、夫はパチンコを打っています。

そして、買い物が終わったら荷物を車に置いて、パチンコ店で夫と合流

パチンコ店に行く理由②

その間、私はパチンコ店内の休憩スペースで待っています。

パチンコ店には、漫画もあるし、無料でもらえる飴もあるし、良いリラックスタイムです。

また、20代・男子大学生のBさんも、パチンコ店の休憩スペースをよく利用するそうです。

一応パチスロを打つこともあるのですが、最近の機種は出玉が少なくて、あまり勝てなくなってきました。

だからパチンコ店に行っても、ずっと休憩スペースで良い台が空くまで、待機しているということも多い。

そして、打てそうな台が全くなくて、1日中休憩スペースで漫画を読んでいた。なんてこともあります。

パチンコ店に行く理由③

また、トイレを借りるためだけに、パチンコ店に行く人も多いといいます。

それは、気軽に入りやすいというのと、トイレがキレイだからです。

また、最近では喫煙する場所が減っていますので、煙草を吸うためにパチンコ店に入る人もいます。

そういったことがあり、パチンコ業界のピークは、1995年前後の「約30兆円」でしたが…

現在はピーク時の「2/3」(約20兆円)まで落ち込んでいるそうです。

最後に

私は、最近パチンコ店に行くことがないので、全く情報がないのですが…

最近の機種は、大負けすることが少なくなり、緩やかに遊べるようになったそうです。

そこで、ギャンブル性を失ってしまい、客離れに歯止めが効かなくなっているそうです。

とはいえ、大負けすることが少なくなったのだから、低料金で長く遊べるのは、むしろ良いと思うのですが…

結局パチンコやパチスロを打ちに行く人は、とにかくギャンブル性が高いことを求めているのだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました