親のせいで低収入は正論だけど配られたカードで勝負するしかない。

スポンサーリンク

親のせいにするのはクソ

親が貧乏だから大学に行けなくて、中卒でフリーターになった。

これは、元プロボクサーの竹原慎二氏の連載「ボコボコ相談室」に、過去に掲載されたものになります。

氏は「親のせいにする奴はクソ」と回答

これに対しネット上では「世襲議員が幅を利かせてる国で、そんなこと言っても説得力ない」などの意見が。

また、アメリカのボルチモアの大学で、生活環境によって子どもが将来的に恵まれた生活を送れるかの研究結果が発表されました。

結果は「収入が低い家庭で育った子どもほど学歴が低く、大人になっても稼ぐ額が低かった」という身も蓋もないものだった。

親のせいで低収入になった

それはさておき「親が貧乏だから大学に行けなくて、中卒フリーターになった」という相談をネット上で竹原慎二さんにした人が…

竹原さんから「親のせいにする奴はクソ」と一刀両断されていました。

東大生の世帯年収は平均1000万円クラスなので、家庭環境と子どもの成功には強い相関があると思うのです。

アメリカの研究だと、低収入家庭のほうが離婚率は高いので、子どもが勉強に集中できる環境がそもそもない。

また、塾や家庭教師をつけるだけのお金がなかったりだとか。

だから「親のせいで低収入になった」ってこと自体は、正しい可能性が高いんです。

自分では選べない

世の中には、石油王の息子に生まれる人もいれば、乳児死亡率が5%くらいの国に生まれることもあるわけで…

自分で生まれてくる環境を選ぶことはできない。

だからといって愚痴をこぼしても、給料の高い仕事が降ってくるわけでも、宝くじが当たるわけでもない。

環境に文句を言ったりハンディがあることを喧伝(けんでん)しても、同情はされるけど、誰も助けてくれないことがほとんど。

また、未来からドラえもんが助けにきてくれたりすることもないわけなので…

目的に向けて動いたほうが得だと思ったりするんです。

成功している人の真似をする

だから、配られたカードで勝負するしかないわけで、返還義務のない奨学金を貰うとか…

学歴と関係がない高収入スキルを手に入れるとかをするしかないんです。

ちなみに知り合いに、中卒でバイトしてパソコンを買ってプログラムを覚えて、エンジニアになって…

20代で年収1000万円以上の人がいたりします。

そして、自分と似たカード構成でうまく勝負している人は、世の中にいるわけで…

そういう人の真似をしてみると、いいんじゃないのかなぁ。

最後に

上記の記事は「ひろゆきさん」の言葉で、的を得ていると思いました。

また、生まれた環境で低収入になる人はいると思いますし、むしろそういった人の方が多いのかもしれません。

しかし、全ての人がそうなのかといわれるとそうでなくて、貧乏な家庭に生まれたとしても成功している人もいます。

それが上記に書いてある、ボクシングのミドル級で日本初の世界チャンピオンになった、竹原さんが例ということです。

また、私の知り合いにも中卒で、土建業で社長をやっている人もいます。

そこで、貧乏な家庭に生まれたから低収入になったというのは、正論でもあり言い訳でもあるのかなと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

給与・賃金・年収
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました