30歳で手取り収入15万円の正社員ですが老後が不安です。

スポンサーリンク

手取り15万円で老後が不安

ネットを徘徊していたところ、ある記事を発見しました。

その記事には「手取り収入15万円の30歳正社員老後が不安です」と書かれていました。

そこで、そのタイトルを見て、興味を引かれたので読んでみました。

その内容は、Aさんは女性で、北海道に住んでいます。年齢は30歳で、仕事は事務員で正社員として働いているとのことでした。

しかし、正社員といっても社会保険は付いておらず、給与が少ないので、国民年金は半額免除になっているそうです。

昇給なしの正社員

さらに、現在の職場は昇給が見込めないので、将来が不安だといいます。

手取り15万円といえば、物価や給与が安い北海道だったとしても、その給与としては、少ない方だと思います。

そして、昇給が今後見込めないとなると、給与の手取りは今後も変わりませんので、給与的に不安になると思います。

また、給与的に不安になるということは、老後などの将来についても不安になると思います。

収入を増やすしかない。

そこで、給与が少ない云々については、収入を増やす努力をするしかないと思います。

それは例えば、転職して収入を増やすとか、もしくはダブルワークをするとか、副業を探してやってみると・・・

とにかく、何かしらの方法で、収入を上げるしかないと思います。

もしくは、今の支出を減らすという方法もあると思いますが、そもそもの収入が手取り15万円と少ないので・・・

支出を減らすといっても、限界があると思います。

支出を減らしても限界がある。

となると、支出を減らす努力よりも、収入を増やす努力の方が、どちらかといえば楽だと思います。

ただし、どちらかといえば楽だといっても、求人が少ない北海道ですので、転職するには厳しいこともあると思います。

また、上記に書いたダブルワークをするにしても、副業をするにしても、やはり厳しいところもあると思います。

そこで一つの案としては、節約などをして支出を減らす努力をする一方で、収入を増やす努力をするのが良いと思います。

ダブルで考える。

そのことで支出を減らせれば、手持ちのお金は多く残りますので、その分将来に備えることができます。

一方で、例えば転職活動して上手く転職が決まれば、収入を増やすこともできまます。

とにかく、収入を増やすことができる手段があるなら、いろいろなことをやってみるのが良いと思います。

そして、成功したらラッキーだし、失敗しても次があると考えれば、将来の不安も少しは解消されるのかなと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貧困・貧乏
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ