20~70代の約8割が老後に不安を感じているそうです。

スポンサーリンク

老後の不安について

老後に大なり小なり、何かしらの不安を感じている人は、少なくないと思います。

むしろ、老後に不安を感じないという人の方が、少ないと思います。

そこで、20~70代(14,100人)の男女に、老後について調査したところ、約8割の人が老後に不安があると答えたそうです。

これを多いと見るか少ないと見るかは、人それぞれ意見が分かれると思いますが・・・

私の個人的な意見は「多い」と思います。

年代別の老後不安の割合

・20代=83.1%
・30代=86.2%
・40代=87.6%
・50代=85.9%
・60~70代=73.6%

20代から50代は、8割以上の人が不安と答えています。

また60~70代は、すでに老後に入っていることがあり、20代~50代に比べると、不安は少ないのだと思います。

年金のことが一番心配

老後について何が不安かというと、一番の不安は「年金」の問題になると思います。

つい最近話題になった、老後資金に年金以外で2000万円が必要などの発言があり、年金の不安は尽きないと思います。

そして、老後の資金はどうしようかと思い、悩む人は多いと思います。

それは、生活するにはどこをどうやっても、お金が必要になりますので・・・

老後に向けて、どれだけの資金を準備できるかということに、不安を抱くと思います。

病気が心配

そして、年金のこと以外では「健康」の不安があると思います。

それは、老後も健康で生きられると良いと思いますが、年齢が高くなればなるほど、病気になる確率が高くなるからです。

そして、高齢で体力が衰えているなどの理由で、風邪などのささいな病気でも、亡くなる可能性があると思います。

また、老後になり不安になる病気といえば「認知症」があると思います。

それは、認知症になると治ることはなく、家族などに大きな負担になる場合がありますので、心配だと思います。

最後に

資金に不安がなく、健康で過ごせることが、老後には一番良いと思います。

そこで、必要以上に心配しても仕方がないと思いますので、今からできることをするしかないと思います。

今からできることとは、老後の資金を無理がない範囲で貯めること。

また、暴飲暴食は避け太ることなく、適度な運動をすることで、健康で老後を過ごせるようにすることだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

老後・介護
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました