41歳の会社員ですが貯金が60万で今以上の昇給は見込めず老後が不安

貯金が60万で老後が不安

ヤフーファイナンスの記事を読んでいたところ・・・

41歳の会社員で貯金は60万、今以上の昇給は見込めず老後が不安です。

との記事があり、その記事を読ませていただきました。

そこで思ったのは、まず老後の資金が不安だと思うなら、今からでもお金を貯める努力をするしかないということです。

そういってしまうと、元も子もないと思いますが・・・

それは、少しでも不安を解消するには、お金を貯めるしか方法がないからです。

年金がどうなるかわからない

しかし、その対処法がわからず老後の資金が不安ということだと思います。

そして、多くの人は老後の資金について、不安を抱かない人は少ないと思います。

というのも、老後については年金がどうなるかわからない、というのが大きいと思います。

それは、毎月欠かさず年金を払っていても・・・

いざ自分が年金をもらうようになったときに、いくらもらえるのか不安だからです。

将来は将来でしかない。

確かに、年金定期便などで将来的にもらえるであろう、年金の支給額は確認できます。

しかし、それが確実にもらえるかといわれると、そうなるかは不明だと思います。

それは、例えば将来的に日本の財政が枯渇すれば、年金の支給額は、減らされることになるからです。

さらに、税金が上がったり、医療などの社会保障費が増えたりで・・・

もらえる年金は減らされたのに、支払いは多くなるという可能性があります。

病気などの不安

また、高齢になればなるほど病気などの心配もあり、そのことで多くのお金が掛かる場合もあると思います。

そういったことなどを考えると、老後の資金について不安は尽きないと思います。

それでも、ある程度のお金があれば、安心することも多いと思います。

そして、上記の41歳の方を仮にAさんとすると、Aさんは41歳ですので、年金をもらうまでまだ24年あります。

そこでその24年の間に、少しでも多く貯金するなり投資するなりで、資産を増やすことができると思います。

最後に

また、Aさんは退職金もあるとのことですので、それも加味すれば、老後には相応の資産が持てると思います。

さらに、月々の生活費の内訳を見ると、日用品に8000円、美容代に7000円と・・・

それが決して多いとは思いませんが、貯金が60万しかないのを見ると、収入に見合った支出なのか疑問に思います。

そこで、そういった支出を少しでも減らすことで・・・

老後資金をより多く増やすことができますので、老後資金の不安が少しでも解消されると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

老後・介護
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました