お金がないと不安に思ってしまうのは世の中が悪いから?

スポンサーリンク

お金がないと不安になる世の中

お金がないと不安になる。という人は多いと思います。そして、お金を使うことよりも少ない収入でも、貯金に励む人は多いと思います。

それは、お金がないことの不安を払拭するためで、お金があればお金がないことの不安を解消できるからです。

そして、お金がないことで不安になるのは、そのような世の中になってしまったのが悪い!という人もいます。

その理由は、何をするにもお金が必要で、人の価値がお金の多い少ないで、勝手に判断されてしまう世の中だからとだいいます。

お金のあるなしで食べ物が違う。

例えば食べ物でいえば、大昔は畑を耕したり、狩(かり)をしたり、釣りをしたりで、取れた物だけを食べて暮らしていました。

そこには、お金は必要ありませんでした。

しかし現在は、食べ物の選択技が増えたことで、お金を使えば食べたい物が食べられるようになりました。

それを逆にいえば、お金がなければ食べたい物は食べられないということで、お金のありなしで、食べ物を判断しなければならないということです。

それは、食べ物を食べるにも、お金ありきだということです。

お金で人生は大きく変わる。

これが大昔なら、食べ物を食べるのにお金は必要なかったので、お金が無くても食べ物のことで、不安にはならなかったと思います。

しかし現在は、お金がないと食べることにも、不安を感じるということです。それが結果的に、お金の不安に繋がっているということです。

そして、人生はお金が全てではないと思いますが・・・

お金の多い少ないで判断することや、他人からもお金のありなしで、その人の価値を勝手に判断されることも多いのが、事実になると思います。

お金は命より重い!

どこぞのマンガではないですが「お金は命より重い!」といわれるように・・・

例えば、病気になり優秀な医者に診てもらえれば助かる命が、お金がないことで優秀な医者に診てもらえず、亡くなってしまう人もいると思います。

それは、お金があれば命が助かることもあれば、お金がないと命が助からないこともあるということで、ちなみにこれを「医療格差」といいます。

そう考えるとお金は大切で、お金がないと不安になるのは、ある意味と当然というか当たり前のことなのかもしれません。

そして、お金の多い少ないで、その人の価値が勝手に決められてしまいます。

その価値とは、例えば年収300万より年収500万の方が優秀で、さらに年収1000万はもっと優秀だとされます。

お金はイコールその人の価値

また、1000万の貯金を持っている人よりも、1億の貯金がある人の方が、凄いと世間ではいわれ認められます。

そういう世の中だからこそ、お金がないと不安になると思いますし、そういう世の中が、果たして良いのかと考えると・・・

頭では良いわけがないと思いますが、そうは思っていても、やはりお金は必要だし大切だと思ってしまう。

そんな矛盾を抱えながら、多くの人は今を生きているのだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
お金
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ