起業も投資もしなければお金持ちにはなれない。

スポンサーリンク

裕福層になるには?

富裕層の定義である「資産1億円以上」を達成するなんて、夢のまた夢のようにも思えます。

しかし、平凡なサラリーマンにもチャンスはあるといいます。その方法(方法論)が以下になります。

お金持ちになるには、3つの方法しかありません。

・スーパーサラリーマンになって高額の給料を稼ぐこと。

・自分で事業を始めること。

・投資をして儲けること。

この3つだけです。

事業を起こすか投資をする

宝くじに当たる。という方法もあるかもしれませんが、これはあまり現実的ではありません。

となるとお金持ちになる方法は、上記の3つしかありません。

ただ、一つ目の「高給取り」になったとしても、得られる給料には限度があります。

それは、外資系の金融マンに限っては、億万長者になる可能性はあるかもしれませんが…

日本の普通の会社のサラリーマンであれば、その可能性はないに等しいと思います。

となると残る方法は、2つ目と3つ目の「事業を起こす」と「投資をする」です。

最終的に二択しかない

この「起業」と「投資」というのは、フルタイムでやらないといけないかというと、そんなことはありません。

週末起業家の方も実際にいらっしゃいますし、投資も会社に勤めながらできることです。

億万長者になるには、必ずしも青年実業家にならなければいけない。という必要もない。

起業か投資のどちらか、あるいは両方を組み合わせてやっていくことも可能です。

逆にいえば「起業も投資もしなければ、お金持ちにはなれない。」と考えたほうがいいと思います。

また、資産1億円以上まではいかなくても、40歳までに3000万円を貯蓄した人々の大半は、投資の運用益だといいます。

資産3000万円を貯めた人について

それは、アンケートを行ったところ、40歳までに資産3000万円を貯めた人は279人

うち年収500万円以下の属性に限ってみると、52人の該当者がいました。

その52人を対象にしたアンケート結果を見ると、大半が投資の運用益

本業の貯金だけで3000万円に到達したのは、わずか14%と少数でした。

そして、資産1億円以上といっている人の資産状況をネットなどで見ると、投資という人が多いと思います。

しかしその逆もあり、投資で多くの資産を失ってしまった。という人がいるのも事実です。

投資は簡単ではない!

また、現在の株価を見ると新型コロナの影響で、大きく下がっていますので…

それと並行して、大きく損失が膨らんでいる人も多いと思いますので、投資にはメリット・デメリットがあると思います。

そこで、資産を増やすには投資というのが、一番手っ取り早い方法なのかなと思います。

しかし、素人が手を出しても簡単に儲かる理由はなく…

相応の勉強などをして、知識などを身につけなければ、資産1億円など夢のまた夢で終わる可能性が高いと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

お金
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました