セミリタイアと肥満について切っても切れない関係とは?

スポンサーリンク

セミリタイアすると自宅にいる時間が増える。

セミリタイアすると、自宅(家)にいる時間が必然的に増えると思います。

その理由は、基本的にフルタイム(1日8時間で週5日)で仕事をしていませんので、当然のことだと思います。

もちろん、セミリタイアしたことで精力的に活動していて、フルタイムで働いていたときよりも、忙しくしているという人もいると思います。

しかし、セミリタイアした多くの人は、自宅にいる時間が長くなると思いますので、運動の類をしない時間が増えると思います。

無職でセミリタイア状態に!

そこで、セミリタイアした人が悩む問題の一つとして「太る」とか「肥満」になってしまう。というのがあると思います。

例えば、私のことを例にすると、私は何度も転職を繰り返しています。(声を大にしていえることではありませんが・・・)

そして、転職するのに会社を辞めて、次の会社に入社するまでの間は「無職」になります。

そして、無職の状態になっているということは、いわゆるセミリタイアしているような状態だということです。

セミリタイアと肥満について

ただし、無職といっても、職安に行ったり、転職相談に行ったり、面接に行ったりで、それなりに動くことはありますが・・・

しかし、それ以外はほぼ自宅にいますので、仕事をしているときほど動くことはありません。

そして、動かないことでなるのが、運動不足から来る「肥満」になります。

それは、無職で自宅にいる時間が長くなれば、自然と口寂しくなってしまい、つい何かを食べてしまう。そして、太ってしまうということです。

さらに、運動もそれほどしないと思いますので、太るペースも早いと思います。

無職でも食欲はある。

もちろん、食事制限ができる自制心の強い人、太るのが嫌で定期的に運動する人、そういった人などもいると思います。

そしてそういった人は、肥満になることは少ないと思います。

しかし、セミリタイアした人の中には、自制心などが強い人ばかりではなく・・・

私のように自分に甘い人は、食べ物を自制することができず、必要以上に食べてしまい太ることで、肥満になってしまう人もいると思います。

セミリタイア後に肥満にならないために

そこで、肥満になりやすいという人は、セミリタイア前に運動的なものを、趣味として作っておくのが良いと思います。

運動とは、ウォーキングとか、サイクリングとか、もしくは旅行を趣味にして、そのついでに山登りをするとか・・・

そういった趣味というか運動みたいなことを、セミリタイア後にやることとして考えておくと、良いのかなと思います。

そして、セミリタイア後にその運動を実践することで、運動不足にならず太ることもなく、肥満にもなりにくいのかなと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ